スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボン出産レポートその3~極楽入院生活編~

深夜の出産のあと、子宮の収縮が痛かったのと興奮状態だったのもあり、結局眠れぬまま朝を迎えました。トイレに行くためベッドから起き上がろうとすると、あれ?体が動きません。力が入らないんです。電動リクライニングベッドだったので助かりました。でも、立つとフラ~っときて、このとき初めて疲れを感じました。それにしても、朝8時の朝食のおいしかったこと!自分でも驚きのスピードでたべてしまいました。朝から結構な量の食事でしたが、もう肋骨は痛くない♪さらに、家を出るときに入れたプリンもぺろり。この日、赤ちゃんは終日新生児室にいたので、私は授乳もなく、完全休業日。1日中ふらつきはあったけど、ずっとベッドに横になって、ごはんを食べるごとに元気になる感じでした。

丸1日ゆっくりして、翌朝にはふらつくこともなく普通に動けるようになってました。ふと私が気になったのは、隣のLDRで猛烈な長ゼリフを叫んでいたあの妊婦さんはいったいどんな人なんだろう・・・ということ。(私の出産の十数分後に無事産声が聞こえましたが、あまりに同時進行の出産だったので、助産師さんたちは本当にバタバタでした。)

続きを読む

スポンサーサイト

ボン出産レポートその2~破水→ご対面~

隣のLDRの妊婦さんのすさまじい雄叫びを聞きながら、静か~にいきみ逃しをしていた私に突然の出来事が!
病院に着いてちょうど1時間後の1:34、「・・・?」下腹部で何かがブチン!と音を立て、そのあとじょわ~~っと大量のあたたかい液体が出てきました。破水です。

続きを読む

ボン出産レポートその1~ついに来た!陣痛編~

忘れないうちに、今回の出産レポート第一弾を。

始まりは7/4の入院騒動からでした。(詳細は7/4の日記をご参照ください。)1日入院したものの私の子宮は陣痛促進剤を完全無視し続け、強い陣痛がつかず、結局子宮口7センチ開いた状態で家に帰ることになりました。
その後毎晩、まぎらわしい前駆陣痛に悩まされるも、朝になるとなくなるという繰り返し。先生は「自然な陣痛を待ちましょう」と言っていたけど、こんな調子じゃ、もう自然な陣痛は来ないんじゃないか・・・と心のどこかで思っていました。

7/9日夜11時。いつものように10分間隔でお腹が張りはじめましたが、また前駆陣痛かぁ~と決めてかかっておりました。しかし・・・

続きを読む

生まれた~\(~o~)/

20080710024303
0:30に入院し、2:18に無事2866gの男の子を出産しました!超安産でした。赤ちゃんが出てくるのがよくわかりました。まずは分娩台からご報告です。
ご訪問ありがとうございます☆今日も応援のポチをよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓
ranking

ただいま~

結局微弱陣痛のまま、促進剤も効かなかったため、子宮口7センチのまま帰宅しました。

続きを読む

ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。