スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から缶詰生活

ワーキングママになって早3年半以上が経ちました。毎日毎日仕事に料理に掃除に洗濯に・・・もう疲れ果てました。もう限界。手を抜けるところは抜く!というわけで、明日からごはんはすべて缶詰にすることに決めました!
な~んてね!

信じてくださった素直な心の持ち主のあなた、いつまでもその心を持ち続けてくださいね。

いえいえ、缶詰生活は、そーゆーことではなく、仕事の話。山奥にある会社の研修所に明日から3日間缶詰めで会議です。海外からの参加者もいるため、ずっと英語です。日本に来るのがまったくの初めてという人も何人かいて、色々とお世話が必要なわけで、その辺も私の役目です。

ボンが生まれる前は、1歳のぴぴを実家に預けて宿泊のある出張に行ったことが何度かありますが、子どもが2人になってからは初めてです。今回は1日ダンナに有給を取ってもらい、母と交代で留守番をしてもらえることになりました。

今日準備をしていたのですが、何が大変って、幼稚園の準備をもれなく母やダンナにしてもらうことです。普段の出社日は、私が全部準備しておくので問題ないのですが、火曜水曜はダンナと母にやってもらわないといけません。
リュックには何を、手提げには何を入れて、お茶も忘れずに、帰宅したらおたより帳確認して、洗濯して、コップとお箸を洗って…といちいち全部伝えなくてはいけません。

三日間のおかずのストックも作り、どこに何があるか、仕上げの作業などを指示。

そして、ふと思いました。
ダンナが何泊も出張でいなくても、何の準備もいらないのに、なんで私がたかだか2泊3日家にいないだけで、こんな面倒なことになるの?と。

今は在宅勤務で私が家にいる時間が長いから、幼稚園関係は私が全部やるのは自然の成り行きで、文句を言うつもりはないけど、今後毎日出社になっても、きっと子どもたちの学校や保育園関係は、時短を取るだろう私の役目になりそう。

世の中の共働き家庭の多くは、やはりママのほうが家事育児の負担が格段に大きいんでしょうね。
ダンナが平日から家事や子どもの世話をやってるだけでも、うちはかなりマシなほうなんでしょうけど、それでもこんなに面倒なんですからね。

でも、結局こうして子どものことをお願いできるダンナや母がいるおかげで、他の人たちと同じように会議にも参加できるわけですから、贅沢を言うとバチが当たりますね。

ぴぴには先週、月曜から水曜、私がいないということを話すと、「じゃあ、ぴぴちゃん、ばぁばかパパがバスに来てくれて、夜はパパとボンとお風呂入って3人で寝るわ。ボンのお世話もちゃんとしとくし!泣き虫さんとか、おこりんぼさんにならへんし!」と、こちらから何もお願いする前に、自分からこんなふうに言ってくれました。

寂しいはずなのに、自分がこうしないといけない、ということを自覚してます。実際には泣くかもしれませんが…。成長を感じた出来事でした。

私から毎日電話すると約束して、それを楽しみにしてくれてます。

ボンは毎日ダンナとお風呂入って寝てるから、特に心配なし。

家族みんなのサポート、頼もしい限りです。
がんばってきま~す。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。