スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でも食べよう☆大作戦

秋分の日とはよく言ったもので、水曜まではちょっと歩くと汗だくになるような気温だったのに、昨日から急に肌寒いほどに涼しくなりました。ボンはこの急激な変化のせいか、昨日1日38℃の熱を出しましたが、今朝にはすっかり平熱に。今日も元気にお留守番してくれました。

さて、9月も残すところ1週間となりましたが、今月は・・・わたくし、心身ともにボロボロで。
新しい仕事を引き継いで仕事量が増えて、かつ怪獣ボンの襲来により仕事が思うようにはかどらない時間が出てきて、これまでの早朝5時からの仕事に加え、夜中も仕事をしないと追いつかない羽目に・・・このあたりが在宅勤務の難しいところです。

ということも含め先日の愚痴日記に書きましたが、その中でも触れた、ボンの食事に手こずっている件について、その後の様子。

このところ、初めての食材は無視、これまで食べていたトマトや豆腐や白ごはんなどまでもイヤがり始めて、見ただけで首をブンブン振って拒否。食べるのかと思いきや、スプーンですくってテーブルにわざと置いたり、下に落としたりとむちゃくちゃにして遊んでしまう。私に余裕がなかったため、イヤイヤ!とぐずられると、根負けしてついつい好きなもの(白ごはん+ふりかけ、納豆入りたばごやき、じゃこ、かぼちゃの煮物、etc.)を出してしまってました。そして、なんでこんなに偏食になっちゃったんだろう。。。と悩んでおりました。
しかーし!私の出社日に根気よく付き合ったばぁばが、食べ始めさえすれば、おだてたり盛り上げたりすれば食べてくれる、ということを発見。
そう、要するに私の対応が間違っていたのです。これではイヤがったら好きなものが出てくる、というパターンになっていては、偏食を助長しているようなもの。こないだまで何でも食べていたんだから、食べられないわけではないはず。時間をかければいつかは食べるということがわかったのが救いで、私も腹をくくって根気よくボンの食事に付き合うことに決めました。

そこで、ない知恵を絞って以下のような作戦を実行。
・1つのお皿にのせず、1品ずつ順番に出す
・最初(=お腹がすいている)うちに、苦手なもの、食べたことのないものを出す
・食べる量は少なくてもOK。色々な種類を食べられることを重視。
・ふりかけなしでごはんを食べられるよう、ふりかけの存在をいっさい消す(見せない、ぴぴも食べない)
・おやつは極力食べさせない(食べてもくだものを少し、など)で腹ペコにさせる。
・食べるのは楽しい!という雰囲気を演出するため、大げさに楽しく盛り上げる


トマトは食べやすいように皮をむいたり、好きな食材と苦手な食材を組み合わせたおかずにしたり、まーそれは離乳食よりも手をかけ、家族の誰よりも品数多く準備しましたとも。
最初は全力で拒否られ、スプーンやコップ、食べ物そのものを投げたりされて、かなりイラっときましたが、私がボンを怒るとぴぴが「ボンがかわいそう~・・・」と泣くので(凹)、ぴぴの監視のもととにかく口調は穏やかに、ひたすら応援。褒める褒める。キレないキレない。ガマンガマン。。。そして、やったりやらなかったりではなく、毎日毎食徹底的に実行。出社日にはばぁばにももちろん協力してもらいました。


すると・・・作戦開始から約3週間経った現在、
・すんなり食べ始めます
・1つのお皿に複数のおかず・白ごはんをのせても、全部食べきります
・ふりかけのことは完全に忘れました(笑)
・初めての食材にもとりあえず手をつけてくれるよになりました
・ついでにおやつのこともほぼ忘れています
・キャベツの千切りが好物に(笑)
・過剰な盛り上げは不要でごく普通の状態で食べてます(笑)


これは私の作戦勝ちと思っていいですよね!?!?ね!?!?

あー、まさかご飯関係で困る日が来るとは。苦労知らずだったから(2人とも赤ちゃんのときから特にがんばらなくても何でも食べてくれたので・・・)、こんなに真剣に考えて子どもの食事を作って食べさせたのは正直初めてのことです。今のいい感じがずっと続くかはわからないけど、少なくとも私が真剣に関わり方を考えたら、子どもは少しずつ反応してくれると確信を持てました。

本当にささいなことだけど…私にとってはとても大事な気付きでした。


これからの長い子育ての中で越えていかなければいけない様々な問題があると思いますが、このことを忘れないようにしようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

pipimamaさんすばらしっす。よく頑張りました。私ならたぶん根負けしていると思います。すでに今根負けしていること多数。
2歳児思い通りにいかないことおおいですよねぇ。たぶん子供との真剣勝負だと思います。
でも、そこを乗り越えられたpipimamaさんはすごいと思います。
これからもモリモリ食べてくれると本当にうれしいですよねぇ。
子供の偏食は我が家も悩みの種です。特にうちはお姉ちゃん。ボン君と同じで見ただけで拒否。
あーだこーだ言い訳して結局残すパターンが多いです。
食の悩みは尽きませんねぇ。お体お大事に。

おへんじ

~えりなさんへ~
食事なんて些細なことかもしれませんが、ぴぴは一切苦労せずここまできたので、オール拒否されたのは結構ショッキングな出来事でした。今はほぼ何でも食べる状態をキープできてます。でもねぇ、これもいつまで続くか。。。その都度対応していくしかないですね。読めませんわ、まったく。
ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。