スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

判断ミス

久々に徹夜しました。仕事してたわけじゃありません。遊んでたわけでもありません。
昼寝しそびれたボンが、夕方4時半に寝てしまいました。

夕食が終わり、ぴぴとダンナがお風呂に入ってもまだ寝てる。さて、どうしよう…。

以前同じようなことが何度かあったけど、朝まで起きなかったし…。
途中で起こしたら機嫌悪いし、そんなんでお風呂入れるのも大変やし…。
ダンナも「朝までいけるやろ~」と言うてるし…。

結局「朝まで寝るだろう」という見込みとなり、そのまま寝させました。

結果。
深夜0時40分におめめパッチリ。。。ひぇ~~~。。。

夜中にごはん山盛り2杯とバナナ食べてはりました。
そのあと、おもちゃで遊びだしたら大変なんで、間髪入れず歯磨き→パジャマに着替えて、再び布団へ強制連行。全力で「ささ、寝る時間だよ~」をアピールしました。

ボン、とりあえず素直に布団に寝転びつつ、おめめパッチリ。そりゃ8時間寝た直後ですからねぇ。眠いわけもなく。

ひたすら私の顔をペタペタ触り続けてました。途中何度も寝たかな?と横目で確認するも、見事にぱちっと目があいててガックリ。

夜中3時、眠さに耐えきれなくて別室のダンナに「かわってほしい」とSOSメールを送ったけど、気付いてくれるはずもなく、「ダンナが朝まで寝ると言ったせいで、私はこんな目にあってる。アイツのせいで…」と散々恨みつつ、ボンに顔を触られること約4時間、朝5時にやっとボンが寝ました。
私はここから寝ると確実に遅刻になると思って、結局徹夜明けで出社。

ボンが起き上がって遊んでたわけじゃないから、私も寝れないながらも体は横になってたおかげで、それほど辛くなかったです。


それにしても、ボンはあの状態でよく4時間もおとなしく寝転んでてくれたな、と関心してしまいました。眠くないのにおかしいな~と思っていたことでしょう。


ボンはな~んにも悪くないんです。いやいや、やはり一度起こすべきやった…。私(とダンナ)の判断ミスでした。
もう赤ちゃんじゃないんやもんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。