スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初舞台@クリスマスコンサート

クリスマスイブのお昼に、ヤマハのクリスマスコンサートに参加しました。ぴぴのクラスの先生の生徒さんが、ぴぴたち幼稚園児から上は大学4回生まで40人ほど集まって、1人1~2曲を演奏するというコンサートです。

ぴぴはこれまで、いつものレッスンの教室で1人ずつ弾く「クラスコンサート」しか経験がなく、知らない人たくさんの前で演奏する発表会は初めてでした。

ぴぴは唯一の年中さんだったので、トップバッター。これが・・・ぴぴ、思いもよらない行動に出たのでした。。。
1曲目~。
yamaha1

ぴぴ、ずーーっとこの状態で演奏。なぜか手元を全く見ず、客席をガン見のまま1曲終了。。。弾いてる間も、周りから「あの子、ずっとこっち見てる~。かわいい~。」「なんであんなんで弾けるの~?」とお母さんたちの声が聞こえ、終わった瞬間、客席から「すごーい」と、大歓声と拍手が起こりました。いやいや、宴会芸じゃあるまいし・・・。次の曲の前に先生が「前を向いていいからね。」と声をかけてくれました。

そして2曲目~。

yamaha2

おいおい、今度はずーっとあっち向いてますやん!なんでそーなるの~!?!?結局、1度も鍵盤を見ることなく、ニコリともせず、1曲目は左、2曲目は右を向いて固まったまま演奏終了。

ナゾだ・・・。家ではそんなこと絶対しないのに。っていうか、手を見なくてもちゃんと弾けるってことに私もビックリ。それは一体何の芸ですか?

あとでぴぴに「どうして横向いて弾いたの?」と聞くと、「人がいっぱい見てて、めっちゃ恥ずかしくて、でもママのお顔見てがんばってん。」あらぁ・・・「じゃあ、2曲目はなんであっち向いてたの?」「あんな、みんな笑わはったからもっと恥ずかしくなってな、あっち向いてん・・・。」

要するに、極度の緊張のあまり、あんなことになってしまったらしい。だって、初めての発表会で、一番おちびで、演奏順も1番で、ほかの人が弾くのも見てなくて、どうしたらいいかわからなかったんだろうね。いやー、そんなぴぴの気持ちも知らず、大人たちは(私も含め)笑っちゃって、ごめんねぇ。でも、1回も間違えなかったのは練習通りに弾けてえらかったよ!

小学生になると桁違いにレベルが上がり、みんな自信を持って演奏していました。また、高学年になるともう大人並の演奏で、大学生に至っては音大生だったり、日本最高峰のコンクールで賞をもらっているような人たちで、すごーくすごーくすばらいしい演奏を目の前で聴かせてもらって、ラッキーでした。

yamaha3yamaha4

最後のお楽しみはプレゼント交換。子どもはこういうのが嬉しいんですよね。

私も幼児科からエレクトーンを習って、小学生からはピアノに変わって高校生までずっとヤマハの先生にお世話になっていました。今は時間にも気持ちにもあまり余裕がなく、演奏からは遠ざかっていますが、生涯楽しめる趣味だと思ってます。
ぴぴが今後どこまで続けるかわかりませんが、少なくとも音楽を好きになってほしいし、好きな曲を好きなように演奏できる楽しさを感じてほしいと思います。

とりあえず、今日の事件?で、鍵盤見なくても弾けるってことが判明しましたが、次3月に大きな舞台での発表会があるので、そのときはちゃんとした姿勢で弾けるよう、練習しないとね。演奏以前の問題です・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。