スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年中最後の参観日

今日は午前中、ぴひの年中最後の参観日でした。

この半日の時間を捻出するため、月曜~当日早朝と、かなり仕事をがんばりました。


そして参観に行くと、がんばってたのは私だけじゃなく、ぴぴもすごくがんばっていたことが判明。
3学期始まってから2月前半まで、登園をしぶり、毎朝泣いていたぴぴ。
発表会が終わってからは、2学期の元気なぴぴに戻り、参観日も「ママ、楽しみにしててな~」と、張り切っていました。

園庭での体操も元気元気。ニコニコではりきってました。そして教室での制作。自分の顔をそれぞれが描いて、大きな模造紙に張り付けて完成。大きな立派な作品ができたねぇ・・・と思っていたら、ここからがメインイベントでした。

「一年間の思い出~」

この模造紙が幕となり、後ろから子どもたちが順番に登場。「思い出のアルバム」の替え歌で、「いーちがーっきーを 思いだしてごーらんー」と1学期から3学期までを振り返る歌詞&言葉で、あんなことこんなことがあったねー、そして先生のコメントで「みんな成長したね」という内容のものでした。
そして最後に、画用紙で作ったハート形メダルに「ありがとう」と書いたメダルが、子どもから保護者にプレゼントされました。わー、なんてかわいいんだ!!

もーねー、ほんっと仲良しのクラスで、子どもたちの成長もさることながら、先生がすごく上手にクラスをまとめてるんだろうなぁって思います。その先生の保護者へのあいさつ。しっかりしてて、体格も結構良くて(笑)、落ち着いたクールな先生なのですが、これがもうボロボロ泣いてびっくり。まだ24歳で、うちの会社だったら入社2~3年目くらいの後輩たちと同じ世代で、子育て経験もないのにあんなややこしい年代の子どもたち30人を1人で受け持って、運動会やら音楽会やらいっぱい指導するなんてねぇ・・・。ほんと、体力もいるし、保護者にも気を使うだろうし、同僚も女性ばっかりで色々ありそうだし、きっと大変な思いをしながらやってはるんやろうなぁ。。。なんて勝手に色々想像し、思わずもらい泣きしてしまいました。子どもたちも泣いちゃった先生に「先生がんばってー」と声援を送っていました。

私の横にいたぴぴが「先生、感動して泣いてはるなぁ。」って。あー、お腹が空いた、さびしい、痛い、とかで泣いているばかりと思っていたぴぴが「感動して泣く」というのがわかるようになったんやねぇ。すごいねぇ。。。
最後は「ママばいばーい!」とニッコニコでさよならできました。

年中さんのクラスもあと少し。3月も色々行事があるので、楽しい思い出をいっぱい作ってほしいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。