スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護者交流会

ボンの保育所で保護者交流会というのがありました。
夕方4:30~5:30で先生から保護者へ、普段の様子の説明や夏の保育についての説明。5:30~6:00は子どもたちと一緒に自己紹介と手遊びなどを楽しみました。

2歳クラスの夏は毎日パンツいっちょでプール、泥遊び、絵具遊び等、なかなか派手にやるみたいで、「汚れてほしくない服は絶対持ってこないでください。毎日プールに入るので、女の子も髪は短くしてください。」など、幼稚園では考えられないルールがあるようです。ドライヤーで乾かせるわけじゃないので、髪が長いと冷えて風邪をひきやすくなるから、とのこと。確かに子どものためを思えば仕方ないのかもね。
ボンは幸か不幸か今のところ泥などべちゃっとしたものが嫌いで、水遊び専門らしく服もそんなびっくりするほど汚れてはいないけど、そのうち泥遊びの楽しさに目覚めちゃうのかなぁ・・・。家ではさせられないし、やるならぜひ保育所で・・・。

親子で遊ぶ時間、子どもの名前+子どもの自慢できるところを1人ずつ言いました。ボンは「体が丈夫なこと。4月入園してからまだ1日も休んでません。」と言うと「すごーい!」と拍手が起こりました。ありがとうございます。呼び出しにヒヤヒヤすることもなく、ほんとに親孝行だと思います。

最後に保護者会からのプレゼントということで、全員にコップ+コップ袋がプレゼントされました。これがまぁこの日一番のビックリでしたが、2クラス36人いる2歳クラスの全員分のコップ袋を、クラス役員のお母さんの中のおひとり(そこのお子さんは双子)が手作りしてくださったのです。柄も豊富で切り替えもされてて、女の子用はレースもついてて、マチつきで、ほんと手間をかけていただいて・・・ミシン出すだけでも大変だと思うのに、こんな素敵な手作りのプレゼントを用意してもらえて、めちゃくちゃ感動でした。みんな嬉しそうにコップ袋を手に持って、1人がジャンプしだしたらみーーんなでジャンプ大会が始まって、ボンももちろんキャッキャ言いながら参加。
私が朝送って行くときも迎えに行くときも、子どもが少ない時間帯なので、ボンがお友達の中でボンがどんなふうにしているかを見ることはほとんどできませんが、それなりに周りに溶け込んでくれているようでほっとしました。

私も保育所での宿題があって。。。夏祭りのヨーヨー係にあたっていて、こよりに金具をつける&ゴムの指を通すところを結ぶという作業を80本ずつやらなくてはいけません。ぴぴの幼稚園は役員以外はなーんにもしなくていいので、保育所の保護者の出番の多さにちょっと面喰っています。逆じゃないの?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

全員分のコップ袋なんてすごいですね。 自分の子の分作るだけでも、気合いれないといけない私からは想像できないです。

保護者会、ウチのところは、昔それはそれは盛んだったらしく、幼稚園以上に仕事たくさんで、日中仕事しているのにその負担はおかしいのでは?とあり、今はさっぱりしずぎているくらい何もないです。  その出番の少なさに慣れてしまい、小学校の学童保育での親の集まり・出番の多さに土日召集に疲れきっている友達もいますけどね・・。  

おへんじ

~ましゅさんへ~
保育所の保護者参加って、園によって色々なんですね。みんな忙しいのに、夜から集まって子連れの人なんて子どもあやしながらで大変そうです。そこまでしないといけないのかな・・・と、正直疑問です。学童でもそんなあつまりがあるのですか?小学校ってただでさえ宿題見たり、行事とか役員とか仕事してるなんて考慮されないって聞くのに、学童でも色々あるなんて、今からびびってしまいます。。。
ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。