スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃん時代へタイムスリップ

妹が今年の秋に結婚するというので、最近実家では大掃除がさかんに行われております。すると、忘れ去られていた懐かしいアルバムなどがざくざく出てくるんです。そんな中、とってもおもしろいものが発見されました。それは、私の生後すぐ~1歳までのビデオです!

「え!?pipimamaの生まれたときに、pipimama家にはもうビデオカメラがあったの!?お金持ちねぇ~。」と思ったそこのアナタ、ごめんなさい。庶民な我が家にそんな時代にビデオカメラなどもちろんございません。では、なぜそんなビデオがあるかというと・・・
昔懐かしの8mmビデオってやつですよ。音声はナシです。でも、8mmが世の中から消えつつあり、ビデオの時代がやってきたので、なんとか保存しなおさないと・・・ってことで、8mmで撮影した映像を家の壁に映し出して、それをビデオカメラで撮影しなおして作ったビデオなんです。この作業をしたのが20年くらい前。そこに入っている音声は、小学校1年生くらいの私と幼稚園生の妹が、赤ちゃん時代の私を見ながら「あ、あのおもちゃ見たことあるー」とか、「おばあちゃん、若ーい」とかぺちゃくちゃしゃべっている声で、これまたおもしろいんです。

壁に映った映像を撮影しているので、結構ぼやけた映像なんですけど、それでもいろんな人が登場していて、顔もたいていちゃんとわかりました。生まれたての私をかわるがわる抱っこする両親、祖父母、おじおば、今は亡きひいおばあちゃん。同じく赤ちゃんであるいとこたち。もちろん妹はまだ登場しません。新生児の私はその映像の中で、一生懸命おっぱいを飲んだり、おむつを替えてもらっていたり、少し大きくなった3ヶ月頃にはうつぶせや寝返りの練習をしたり、起き上がりこぼしの人形を押して遊んだりしてて、今のぴぴとほんとに同じ感じでした。その後、お座りしたり、歩行器で猛ダッシュしたり、車のおもちゃに乗って遊んだり・・・徐々に成長していく姿を見ることができました。

写真は結構ありますが、映像で残ってるのはたぶんこれしかないはず。それに、子どもの頃見たはずのこの映像のこと、全然覚えていなかったし、親になってから見る自分の赤ちゃんだった頃の動く映像は、とっても感慨深いものがありました。私もこんなふうに何もできない状態から、少しずつ成長していったんだということと、たくさんの人たちにお世話をしてもらって大きくなったんだ、ということをしみじみ感じました。先日ぴぴの100日のお祝いをしたとき、ぴぴを見ながら自分の人生のスタートもこんな感じだったのかなぁ・・・と想像してみたけど、実際に見ることができると思ってなかったので、本当にうれしかったです。大掃除してみるもんですね。

そして、大切なことに気づきました。皆さん、お子さんの写真とかビデオとか、たくさん撮影されてると思うんですけど、絶対に自分や旦那さん、おじいちゃんおばあちゃんなど親戚の皆さん、遊びに来てくれたお友達など、赤ちゃんを取り巻く人たちも、カメラにおさめたほうがいいですよ。自分の赤ちゃん時代の姿を見るのもうれしかったけど、今の私よりも若くてスリムな両親の姿や、もう亡くなってしまったひいおばあちゃんの姿、周りの人たちが自分に向けてくれた笑顔などを見ることができて、なんだか胸がジーンとしました。だって、この時期のことは、残念ながら自分の記憶にはないもんね。記録ってすばらしい!

見終わって、妹がポツリ。「私の映像はないねん。写真もめっちゃ少ない。2人目なんてそんなもんやな。」母、「いや、探したらどっかにあるはずなんやけどなー。あんた写真もビデオも嫌いやったし。」妹、「そんな赤ちゃんの頃に嫌いも何もないはずや!」
みなさん、2人目以降もちゃんと記録しましょうね・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わぁ、自分が赤ちゃんの時の映像があるっていいですね。(私も8mm映像あるのですが1歳は過ぎている自分・・。)おっぱい飲んでるところの映像なんて素敵♪ それに、周りの人やモノも一緒に収めておくって大事ですね。明日から早速・実践よ!
pipimama母さんの言い訳、かなりウケたよ。写真嫌いの赤ちゃんって(@'。'@)

自分の赤ちゃん時代を見るってどんな気分なんだろう???って想像しちゃいました。
メイさんの動画も大きくなるまで大事に保存しなくちゃですね。
pipimamaさんのオススメ通り、じぃじやばぁばも一緒に撮るようにします!
メイさんも大きくなってpipimamaさんのように喜んでくれると嬉しいな♪

私も明日から写真とるときに周りの人も撮る、を実践したいとおもいます!
なんかハッとさせられましたわ。

そうかぁ。言われてみれば、周りの人も撮っておきたいですね!
っていうか、おっぱいのんでる映像とか、いいなぁ。
何かのイベントじゃなくて、そういう普段の映像のほうが(写真でも)、
あとあと、じーん、ってくること、ありますもんね!

ブログ用に撮ってるしょうもない写真も、
何年後かに見たらものすごい「じーん」とするかな。

ところで深夜の大暴れ事件、大変そうです…。
あかちゃんってたまにすっごい力を発揮してビックリしますよね!
握力とか、キックとか。両足を真上に上げるなんて、すごい腹筋力だし。

やっぱり…

どうも2人目って、どんな親にとってもそういう傾向があるようですね(笑)
うちの親も良く、私と弟が赤ちゃんだった頃の、育児の気合いの入り具合がどれほど違ったのかを話して笑っています。
でも気合いだけの問題じゃなく、1人上に小さい子がいる中での育児だから、出来る限りの手抜きってしたくなるのも解りますよね(^^;
したくなると言うより、せざるを得ないのかも?

動画が残っているといいですね。写真とはまた違って…。
私も、自分の赤ちゃんの頃のビデオがもしもあったら、見たいです(^^)

おへんじ

~さちさちさんへ~
母の言い訳、笑えるでしょ。そして、母は私が小学生くらいになってくるとだんだん映るのがはずかしくなって避けていたようなんだけど、「もっと映っとくべきだった」と言ってました。

~coltさんへ~
絶対メイちゃん、喜んでくれますよ!私から見てもcoltさんがどれだけメイちゃんを愛してるか、そのストーカーっぷりからすごくよくわかりるもん。本人ならなおさらですよ。

~ゆんたさんへ~
ぜひぜひ実践してください。ついでにご自分もたまにはうつっといたほうがいいですよ。すっぴんでもなんでも、別にどっかに展示するわけじゃないしね。

~fumiletさんへ~
そうそう、イベントって結構記憶にも残ってたりするみたいだけど、普段の姿のほうがきっと後で見ると嬉しい気がします。私も最初の1ヶ月くらいのフラフラになりながら泣き叫ぶぴぴを抱っこしてる姿、ビデオに残しとけばよかってって思います。(そんな余裕ゼロだったけど。)

~結月さんへ~
確かに上の子の面倒見ながらだと、どうしても1人目と同じようにっていうのは難しいでしょうね。きっとこれは万国共通の現象っぽいですね。でも、大きくなってグレない程度には、ちゃんと形に残してあげたいですね。
ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。