FC2ブログ

あたしを置いて行かないで!

妹と一緒に、前から一度行ってみたかった岩盤浴に行ってきました!友達に教えてもらったんだけど、なかなか人気があるようで、2週間まってやっと予約が取れたんです。ぴぴはいつもどおり母にお願い。

順調に行けば車で30分弱で行けそうな場所。カーナビに電話番号を入れると、最後の4桁が出なくて「だいたいこのへんです」ってな感じの設定になったんですが、「ま、近くに行けばわかるでしょ~」と、2人そろって最強に方向オンチなアホ姉妹は、全く根拠のない自信をもって出発しました。すると、案の定、カーナビは「このへんです。案内終わり。」と、早々に仕事を切り上げてしまい、「あれー、このへんのはずやんなぁ・・・。ないなぁ・・・。おかしいなぁ・・・。」とウロウロするハメに。どうも行き過ぎたようだったので、元に戻るために入った道がよりによって狭い!ややこしいところに迷い込み、なんとかたどり着いたのは予約時間を15分過ぎたときでした。ふぅ~・・・。
中はさすがに癒しの空間という感じで、とっても静かで心地よい感じ。受付のおばちゃんに入浴方法の説明を受け、薄暗い岩盤浴ルームにおっかなびっくり入ってみました。

岩盤浴
こんな作務衣を着ます。もちろん中はすっぽんぽん。

私たちは平日昼間限定の60分1000円(安い!)というコース。5分うつぶせ→10分仰向け→5分休憩(水分補給)を3回行いました。温度40度、湿度70%の部屋にずらりと並ぶ岩盤に、大きなタオルをしいて寝るだけ。噂には聞いてたけど、汗をかかないことで有名な私(家族の中でね)もびっくり、大量の汗がじわじわ出てきました。そして、汗かきで有名な妹は私の倍ほどの汗をかいておりました。不思議なことに、汗はすっごくサラサラで、ぜんぜんいやな感じではありません。終わったあとの感想としては、体の中からポカポカして、すごくスッキリしました。

「あ~、気持ちよかった。お母さんにおいしいケーキでも買って帰ろうか」と満足してのんびり着替えていると、母からメールが。「泣きまくりです。ミルク飲みません。早く帰って来て。」留守電も入ってたっけど、母の声は「ふんぎゃぁ~あ~あ~ん」という大音量にかき消され、まったく聞こえず。あぁ、せっかく癒されたのに、ケーキどころではなく、一目散に帰ることに。

家に着くと、泣きつかれてうとうとしているぴぴがいました。母曰く、私を探すようにすごくキョロキョロして、いないとわかったのか、突然大泣きし、哺乳瓶も受け付けず2時間ほど泣きつづけたとのこと。かわいそうに・・・。ウトウトしてたぴぴが目をあけて、私を見つけるとじーーーっと見つめて「ふ、ふ、ふ、ふぇ~~ん」と弱々しく泣きました。口をつけなかった哺乳瓶に残っていた搾乳した母乳をあげると、すごい勢いでゴクゴク飲み干しました。その間、ずっと私の目を睨みつけるように見ていたぴぴ。「もぉ~、あたしを置いてどこに行ってたんよぉ。ほっていかんといてよぉ。」とでも言いたそう。その姿を見て、思わずぎゅーっと抱きしめてしまいました。完全に私のことを他の人と区別してわかってくれてる!と確信。前にも哺乳瓶イヤイヤ疑惑があったけど、私がいないことが大泣きの原因だったのかも。

母とぴぴには申し訳なかったけど、ようやくぴぴに「ママ」と認めてもらえるようになったみたいで、なんだかウレシイ☆でも、これからぴぴを置いて出かけるのがちょっとかわいそうになっちゃいそうです。出かけるときは、なるべくゴキゲンのいい午前中にしようかな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

岩盤浴、私もよく利用してます☆私が行く所は新町にあって岩磐浴が終わると2Fに畳の休憩所があってさらに予約すればマッサージもやってくれるんです。ベビーが産まれる前はよく旦那と行ってました!妊娠前に働いていた所が某赤ちゃんショップで
烏丸にあり帰りがてら寄って帰ったりもしましたよ。
ぴぴちゃん、お母さんが恋しかったんですね~私も早く美容院に行きたいんですがなかなか・・・実行に移せなくて。

いいな~♪

岩盤浴行きたかったんだけど
妊婦はやめたほうがいいみたいなことをよく雑誌に書いてあったので出産後のお楽しみの一つにとっています。
でも旦那はあした友達と行くらしい~!
「ママ」の実感!いいな~♪
早くそんな関係になりたいですねぇ~。
(まだ生まれてないけどっ)

やっぱりママってすごいよね。

オヒサです!
最近PCに向かえる時間が足りません(。´Д⊂)
それにしても、ママじゃなきゃダメ!って言う状態、すっごい大変だけどメチャクチャ愛しくなりますよね。
でも今回も、あとは大変だったかも知れないけれど、岩盤浴で随分リフレッシュ出来たのでは?(^^)
私も全然汗をかかないんですが、一度行ってみたくなりました(笑)

岩盤浴いいなぁ。 妊娠中からやってみたいと思ってたけどいまだ未経験・・・。
サラサラの汗なんだね!しかも60分1000円って安いっっ!!!
ぴぴちゃん、ママ大好きなんだね。pipimamaさんの愛情が伝わってるんだよ。ぴぴちゃんには可哀相だったけど、そういうの分かる瞬間ってうれしいよね。

うわぁ。ウレシイですね。
お母さんは大変だっただろうけど…。
ますますかわいいなぁって思っちゃいますね。

岩盤浴、うらやましい!
私も行ってみようかな。
以前はアカスリにはまっていました。
あろポロポロとれるのが不気味だけどおもしろくて。

確かに赤ちゃんって午前中はご機嫌ですよね~~。
夜寝る前はいつも機嫌が悪くなるから嫌や=

ギューッてしてあげてるのを想像したら、なんだかホロッi-241ときてしまいました。pipiちゃん寂しかったんだねぇ。起きたらママがいないってうちの子もおお泣きしますよ。
(トイレ行ってるだけなのに ^^;)
岩盤浴!私もずーっと気になってたんだ。
卒乳したら行こうと思ってます^^
今行ったら、汗と一緒に乳たれそう(笑)pipimamaさん大丈夫でした?

おへんじ

~そらママさんへ~
たぶん同じチェーンで、新町のところが本店だと思います。赤ちゃんショップは仏光寺のとこかしら?あの近くはおいしいお食事処がいろいろあっていいですねー。

~odeonさんへ~
マッサージ系は妊婦はダメっていうの、結構ありますよね。妊娠中こそリラックスしたいのに・・・。うつ伏せになる岩盤浴はちょっとつらいですね。産後のお楽しみにしてください。

~結月さんへ~
岩盤浴、かなり気持ちよかったです。あつがりの妹は「暑い、暑い」と言ってたけど、私はぽかぽかして気持ちいいと思いました。ぴぴの私に対する態度が明らかに違うようになってきて、ダンナや母にちょっと優越感を感じますね。

~さちさちさんへ~
60分1000円はかなりお安いみたいです。平日の昼間限定なので、仕事が始まるまでにあと何回かは行きたいな。ぴぴはちょっと離れたところからでも私と目が合うとニコっとしてくれるようになって、うれしい瞬間です。

~fumiletさんへ~
母は寝かせる自信満々だったので、かなり落ち込んでいました。。。あずけにくくなると困るけど、ぴぴが私に特別な感情を持ってる?のはうれしいな。

~ノンさんへ~
午前はほんとにぐずらないよね。用事をするなら午前になるべくやってしまうようにしてます。夜にぐずるのは大人と同じで疲れてくるからなのかな。

~リックンママさんへ~
私も乳漏れが心配だったけど、一応家を出る前に授乳してからっぽ?にしておいたので、大丈夫だったよ。体もスッキリしていい感じでした☆ぴぴの私を見つめる目がなんともいえず、思わずぎゅーってしてしまいました。「ママだけ癒されてごめんよ」って・・・。

うちのはるちゃんもそうでした

うちのはるちゃんも、お母ちゃんが歯医者に行くので、おばあちゃんに預けていくと、大泣きでした。
歯医者の通院で何度か預けたおかげで、おばあちゃんの家は、お母ちゃんが居なくなる場所と思ったのでしょう。
しばらくは、おばあちゃんの家に行くだけで泣いてましたよ。
赤ちゃんの悲しい記憶はあなどれません。

うちの子もそうだよ~。
ちょっと前まで、ちょっとでもお母さんがそばにいなくなるとものすごい勢いで泣きまくってました。お母さんがお風呂に入っている間とか、トイレへ行っている間とか、私がうちの子をお風呂に入れたときとか、お母さんの顔を見るまでは絶対泣き止まなかったですよ。最近いろんなものに興味が出てきたらしく、お母さんがいなくてもちょっとは大丈夫になってきましたが、やっぱりお母さんが帰ってくると、目を輝かしてお母さんの方へ向かっていきます。やっぱり、子供にとってお母さんっていうのは特別な存在なのですね~。

おへんじ

~そういむさんへ~
わー、はるちゃん、悲しかったことを覚えてるんですね。「おばあちゃんの家=お母ちゃんがいない」ということがわかってるんですね。おばあちゃんに罪はないのに、泣かれるとちょっとかわいそうですね。

~なんさんへ~
お母さん大好き!は、あれだけ痛い思いをして産んだことへのちょっとしたごほうびなのかもしれないですね。おもちゃで遊べるようになったらちょっとは気がまぎれるんでしょうね。
ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク