FC2ブログ

1年前の今日

毎年8月10日は地元の花火大会です。マンションの玄関を出た廊下から真正面に見えるので、花火の日はずらりとマンションの住人が外に出て花火を見ています。部屋の中から見えないのが残念ですが、外の風に当たりながら見るのもいいものです。もちろんぴぴにとっては初めての花火です。

花火2花火1
パパの抱っことママのスリングで特等席からのご鑑賞。ちゃんと見えたかな?

去年の花火の日。私にとっては忘れられない出来事がありました
私が妊娠したかな?と思って産婦人科に初めて行ったのが去年の7月22日の仕事帰りでした。妊娠5週。まだ袋しか見えなくて、ぴぴは影も形もありませんでした。その2週間後の検診で、初めて袋の中に白い点がみえて、初めて「これが赤ちゃんですよ」と言われたけど、心拍も確認できず、いまいち妊娠した!という実感がわかないままでした。その翌日から、私は2泊3日の横浜~川~東京出張へ1人で行きました。まだつわりもなく、会社に妊娠を報告する前だったので、いつもどおり大きな荷物を持って真夏の暑い中、炎天下をうろうろしたり、屋外で長時間立ちっぱなしの仕事なんかもしちゃいました。いつもより疲れた感じもしたけど、まぁ夏だしこんなもんだろう、と、特に気にもとめず帰宅しました。その後数日、なんだかだるいなー、夏ばてかなーとのんきに思っていたら、8月10日の朝、出血。びっくりしたけど、少量だったし、腹痛もなかったので、出血がおさまらなかったら仕事帰りに病院に行こうと思い、普通に出社。会社にいくと、仕事が忙しくて出血のことはちょっと忘れてしまってた。夕方、トイレに行くと朝より多い出血。さすがに焦った。定時に会社を出て、病院へ直行。先生に出血に気づいたのはいつかと聞かれ、「今朝です。」と答えると、仕事に行くなんてとんでもない、どうしてそのときすぐに来なかったのか、と厳しく怒られました。診断は切迫流産。そのときの超音波で、初めて私はわずか体長9ミリの豆つぶのようなぴぴの、小さな小さな心臓がピコピコ動いているのを見て、涙が出ました。こんなに小さいのにがんばって生きようとしてるのに、私はなんて身勝手で自覚のない行動をとっていたんだろう・・・。ぴぴを危険な目にあわせてしまったことを心底後悔し、このとき初めて、自分の中に子どもがいるということと、自分しかこの子を守れないんだ、ということを自覚しました。先生に1週間絶対安静で、もし血の塊のようなものが出てきたら捨てずにすぐに病院に持ってくるように、と言われました。それからは毎日横になって、トイレに行くたびに出血してませんように・・・と祈る毎日でした。本当に長い長い1週間でした。そして検診。超音波の画像には、手足の生えたかわいい赤ちゃんの形に成長したぴぴが映っていました。あのときの感動は忘れられません。

去年はお腹の中で豆つぶみたいだったぴぴが、今ではすっかりぷくぷくした元気な赤ちゃんになって、一緒に花火を見られるなんてシアワセだなぁ。。。花火を見ながらしみじみしてしまいました。最後に花火のおすそ分けです。少しですけどどうぞ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

そんな出来事があったんですね。
育児中、どんなに辛いなぁと思ってもそのことを思い出すとちょっと元気が出てきそうなお話!
うちも先日家のベランダから初☆花火見ましたー。
メイさんは花火より家の前を通りすぎる車のライトの方が気になっていたようですが、、、(^^;;

分かります~!!

お久しぶりです^^

pipiちゃん誕生まで色々と会ったんですね…
花火大会。1年、1年 家族のいい記念になりそうですね。

私も育児に疲れると妊娠中の息子たちの写真やビデオを観ると元気が出ます^^
そして、見た後は…息子を抱きしめたくなるんですよねw

花火のおすそ分け。頂きました^^v

そうだよねー♪

そうだそうだーーー!
そういえば、オイラもちょうど妊娠発覚して・・つわりが始まってーって・・。
1年前ってそんな時期だったんだよねーうちらってさ・・。
あぁ懐かしい~pipimamaちんのお陰で思い出したよ~!!
あの時の感動を忘れないで、ずっとずっと娘達を大事にしていこうね!

花火・・・今年見れなかったから、お裾分けありがとー(^▽^)

辛い事も一緒に乗り越えてきたんだね。振り返ると無事、出産できた事って、ホント幸せですよね。 一年前は私も妊婦だったんだなぁと懐かしく思いました。

ぴぴちゃん、無事で本当に良かったね。
始めの頃って、お腹も大きくないし、いまいち実感がないものだったよね。私もそうでした。
元気な姿のぴぴちゃんに会えて、本当に良かった(^^)

おへんじ

~coltさんへ~
そうですねー。辛いことがあっても、あのときの必死な気持ちを思い出せば、絶対がんばれるはずですね。メイちゃんも花火見てたのねー。車のライトのほうが動きがあって興味もっちゃったのでしょうか。

~Maronさんへ~
ブログを始める前のことってあまりちゃんと覚えてないけど、たぶんこのことは花火を見るたびに思い出して、ぴぴが元気に生まれたことに感謝できると思います。そのとき大変だったことも、後になると元気のもとになるんだから、母は強しですね。

~りぃちゃんへ~
りぃちゃんも妊娠中からいろいろ大変だったんだよね。私も花火のおかげで久々に妊娠初期の頃を思い出しました。本当に自覚のないオバカな私だったけど、あのことをきっかけに猛烈に反省したんだよね。

~さちさちさんへ~
過ぎてしまうと1年って早いですよね。生まれるまではすごく長く感じたはずなんだけど。昨日ひさしぶりに電車に乗って、ニンプの感覚で普通に優先座席に堂々と座りそうになったよ。

~結月さんへ~
初期は自覚がなさすぎて、今思えば本当に無茶してました。ぴぴに悪いことしたなーって思いますね。目の前にいる今はさすがに慎重ですけど。

pipimamaも大変だったんだね・・・。
私も、切迫流産、切迫早産で1回ずつ入院してるから、出血の不安、よく分かるよ。
下の姉も、やっぱり出血翌日に病院に行ってすごく怒られた、って言ってたし。私は臆病者だし仕事してなかったからびっくりしてすぐ行ったけどね^^;
入院中はすごく不安だったけど、赤ちゃんの生命力の強さを感じたよ。
ぴぴちゃんが無事に産まれて本当によかったよね☆

おへんじ

~あきゃこママさんへ~
あきゃこママさんは入院までして大変だったんだね。ほんとに赤ちゃんの生命力はすごいよねぇ。がんばってくれた分、大事に育てていこうって思うよ。
ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク