FC2ブログ

新米ワーキングママの決心

ずいぶん長いこと悩みに悩んで悩みぬいて、私は一大決心をしました。自分の中ではかなり大きな「賭け」です。
現在、ぴぴを家で育てながら在宅勤務中の私。出社は業務都合によって原則週1~2回で、それ以外は自宅で仕事をしています。そして、出社中は近所に住む私の母にぴぴの面倒を見てもらっているわけです。この在宅勤務の制度は、会社が試験的に導入してくれて、私が制度利用第1号であり、半年後とに更新する仕組みになっています。最長で子どもが小学校に入るまで延長できるんです。しかも、保育園に子どもを入れても在宅勤務を続けていいというんです。私は仕事により集中できるよう、来年4月からはぴぴを保育園に入れて仕事をして、出社の比率を増やしていこうかなぁ・・・と考えており、いくつか保育園の見学に行ったり、保育園に通わせているお母さんたちに話を聞いたり、会社から就労証明書を取り寄せたりと、いろいろ準備を進めてきました。保育園の申し込みは先週月曜日からということで、その前日の日曜日の昼に、第一希望から第三希望までの保育園名を書いて、申し込み用紙の記入を進めていました。

が。

希望する保育園の名前の横に、その園を希望する理由を記入する欄があるんです。私の手はそこで止まってしまったんです。

本当に、本当に、この方法がベストなの?自分の望む形なの?

実は、保育園に見学に行って、ここに通わせたい!と思ったところがあったんですが、その園は家から遠くて、毎日の送り迎えが実質不可能。車の運転ができない母が送り迎えをする可能性を考えると、不本意ながらやはり一番近い保育園を第一希望にせざるを得ません。大切な子どもが一日のほとんどを何年にも渡って過ごす保育園(しかも高いお金を払って)だし、自分が100%納得できるところに通わせたいのに、それができないという現実にぶつかりました。確かに保育園に行ってる間は自宅で仕事に集中できるし、保育園っ子の定番である「病気で呼び出し・お休み」のときもすぐに対応できるし、状態によっては家で看病しながら仕事をすることだってできるでしょう。また、母の都合に関係なく、必要に応じて会社に行くことだってできます。そういう意味ではメリットがいろいろ考えられます。でも、在宅勤務をベースにできるのにその時間ぴぴが家にいなくて仕事だけをするのは、自宅で自分の子どもと過ごしながら子育てできるという、在宅勤務最大のメリットがなくなってしまいます。それなら保育園に預けて毎日会社に行って仕事して、家では一切仕事をせずにぴぴと過ごすほうが、効率がいいに決まっています。

私が在宅勤務を希望したそもそもの理由は、やはり「仕事をしていても子どもと過ごす時間を最大限に持ちたい」という気持ちからです。ただ、このまま在宅勤務を続けるのは、出社時に子守をお願いする心臓の悪い母への負担になるのではないかという心配、会社へ少なからず業務上の迷惑をかけること、そしてだんだん赤ちゃんではなくなるぴぴが私と遊びたがるだろうそのときに、その相手をしながら自宅でどれだけ仕事ができるのかという不安、そして、今度の4月に入園させなかった場合、後でやっぱり保育園に入れたいと思っても、空きがほとんどなく、入園できる可能性はほぼゼロに等しいという厳しい状況・・・。本当にいろいろなことを考えて、やはり4月から保育園に入れるしかないかな、と考えて、申し込み書に記入していたのです。でも、手が止まってしまった。

そのとき、ちょうど私の両親が家に遊びに来ていました。まず母が、「あんた、ほんまに預けたい保育園見つかったんか?」と聞いてきました。それをきっかけに、両親と私の話し合いが始まりました。両親は「会社さえOKなら、せっかくの在宅勤務の制度を利用させてもらって、今までどおり自分で子育てしたほうがいい。子どもが大きく成長するこの時期を自分の目で見られるチャンスがあるなら、絶対見ておいたほうがいい。これからの数年間は人生の中で身心ともに一番成長する特別な期間で、2度と戻ってこない。子どもを見ながら仕事をするのは大変だけど、それ以上のメリットが絶対にある。」と言ってくれました。これこそが、私が長い間心の中でモヤモヤと考えていたことでした。そして、出張から帰ってきたダンナも加わって、保育園に預けた場合と預けない場合どんなことが起こるか、2人目が生まれた場合など、いろいろな場合を考えて検討しました。

その結果。

私はぴぴを保育園に入れずに、このまま在宅勤務を続けて、自宅で子育てをすることに決めました。

せっかく会社や家族が与えてくれたチャンス、そして何より「仕事もしたい、子どもとも一緒に過ごして、できる限り一緒にいて自分の手で育てたい」という自分の理想の形にチャレンジする決意ができました。仕事も子育ても中途半端になるんじゃないかという不安はありますが、それはそうならないように自分が努力するしかありません。きっと、とっても大変だと思うし、思い通りに行かないことも出てくるだろうけど、たった1度の自分の人生で後悔しない選択を、と考えた結果、こういう形を選ぶことにしました。

上司ともよく話しをして、この会社で働く女性の選択肢を増やすつもりでがんばってほしい、と応援してもらいました。IT企業でもなんでもない古風な製造業の会社なのに、在宅勤務という制度を作ってもらって、しかも正社員で、給料も満額もらって、仕事も産前と変わることなくやりがいのある仕事を任せてもらって、自宅でも会社と変わらない環境で仕事できるようにPCや携帯を支給してもらい、ここまでしてもらう価値が自分にあるのかどうか、それはそれでものすごいプレッシャーです。でも、長い目でみると子どもが小学生に入るまでのたった数年のことです。しばらくはいろんな方の援助や協力を頼りにすることになりますが、その方たちに報いることができるよう、子育てに仕事にフルパワーで臨もうと思います。ぎりぎりでの方向転換ですが、自分が希望して選んだ道なので、絶対に言い訳することなく、途中で投げ出すことなく、楽しい育児とやりがいのある仕事、両方を手に入れることのできるシアワセなワーキングママ生活を送りたいです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ!お久しぶりです。sakusakuです。
久々に遊びに来て、読んでいないブログ記事読ませて頂きました。レタスクラブ私も買ってご飯メニューに役立たせようと思います!
pipimamaさん自身が納得のいく答えがでてよかったですね。仕事と子育てと家庭と…。大変ですが、やはり私も自分の選んだ方向を突き進んでいます。どんな方向に進んでも、結局はママである自分がしっかり歩いて行くことが大切なんでしょうね、きっと。
そして、pipmamaさんの会社、上司の方々のようなステキな職場環境がもっと増えるような世の中になるといいですね。

がんばれ!!

色々大変だとは思うけど、身近に預けられる人のいない私から見たら、「なんでそんなに恵まれた環境をフルに活用しないの!?」と思ってしまうので、pipimamaちゃんの決心に拍手ですv-424
会社にとっても、メリットはある(能力のある人間を、たった数年勤務時間が制限される、という理由だけで切り捨てずに済む)し、なにより後に続く女性社員に大きな門を開くことになると思う!
どうぞ、大威張りで在宅勤務続けてください^^

pipimamaちゃん、頑張ってください!
いろんな考え方ありますが、私もたぶん保育園には預けないだろうなぁ。。。というか無理なんですが、pipimamaちゃんが選んだ道は、pipimamaちゃんに合ってると思いますよ。
うちは、仕事復帰するとなると夫婦で出張になるので、義母は家が近いので預けることも~とは思いますが、70過ぎて脳梗塞を起こした義母には無理だし、私の母が近ければ~と毎日思ってます。
だから、私は30うん年間生きてきて、育児には無縁の人生を生きると思ってたので、今、このときしかない時間を大切に一緒に過ごそうと思ってます。
会社や、お母さんが助けてくださるなら、ぴぴちゃんと居る時間がもてるなら、それにのっかっていいと思います。在宅での両立は、大変かもしれないけど、pipimamaちゃんならできますよ。いろんなことができるpipimamaちゃんならね(*´∇`*)

みんながハッピーになる決心をしたんじゃないかな?大変だろうけれどがんばって☆
そのうち幼稚園に入れる、ということはあるのかな?今の幼稚園は延長保育もしてくれるし、pipimamaちゃんが出社したときでも対応できるかもね。そしてこれから続いていくワーキングママのいい道標になってね♪

私は妊娠8ヵ月の3月で退職してしまったので、pipimamaさんが羨ましい・・・今の世の中、正社員で働けるということはとても貴重で、会社でそこまでバックアップしてくれるなんてスゴイ事!プレッシャーもあるかもしれないけれど、頑張ってください。
ぴぴちゃんもきっと応援してくれますよ!
子供とのかけがえのない時間、やりがいのある仕事、ふたつを持ってる人はなかなかいません。
私も今から社会復帰に向けて頭の中でいろんな想像をしています。

いいと思うよ!
その選択は間違ってないと思う!
こんなに恵まれた環境なんだもん、それを有効に活用しない手はない。
もしオイラが同じ立場だったら絶対に同じ選択をすると思う。
その為の在宅勤務なんだって思って、胸を張って利用しちゃえ!
大丈夫大丈夫!pipimamaちんにだったら出来る!
そして、後で良かったって思えるはずだよ。
頑張って!!後輩達の道の為にもね!!

地味にオイラも社内では2年育休を取るのは初なんだよね・・。
吉と出るか凶と出るか・・。
でも、やっぱ、後輩ママ達の為に少しは役に立ちたいもんだよね!

素敵な選択をされたんですね。pipimamaさんにとってもぴぴちゃんにとっても一番幸せなことだと思います。

そこまでしてくれる会社もなかなかないと思うので羨ましいです。両立は大変だと思いますが、pipimamaさんは何でも上手にされてるのできっと大丈夫です!応援しています!!

pipimamaちゃんならできるはず、と神様がプレゼントしてくれたこのチャンスを活かさない手はないでしょうi-189
かげながら応援してるよー。
お互いワーキングマザー(っていっても私はまだまだだけど)頑張ろうね!

すごい! いい決心されましたね。私も正直保育園に1歳とかの子を預けるのは心配です(><) pipimamaさんの会社はすごく理解があって正直うらやましいです。 家族に甘えるのは育児と仕事、家事・・・といろいろすることがいっぱいのワーキングママにとってやっぱり多かれ少なかれ必要なことですよね。 大変なこともあるでしょうが、がんばってください。 応援してます^^

おへんじ

~sakusakuさんへ~
おひさしぶりです!sakusakuさんにこの記事を読んでもらえるかなーって思ってたんです。sakusakuさんも相変わらずがんばってるんですね!励みになります。また働くママの先輩としていろいろアドバイスくださいね。

~あきゃこママさんへ~
ありがとう!そうですよね、せっかくの環境を活かさないでどうする、って感じですよね。いろいろ悩んだけど、自分の思ったとおりにがんばります。

~みゆさんへ~
うちの母はまだ50過ぎですが、2年ほど前心筋梗塞で倒れたので、今も爆弾抱えてる状態なんですよね。だから母の負担が一番気になってたんです。だけど、今は幸い落ち着いているので、厚意に甘えることにしました。1日1日大事にしていこうと思ってます。

~いーちゃんへ~
幼稚園は3年保育で入れるつもりよ~。幼稚園に入ったら少しは会社に行きやすくなるよね。それまでの間、ちょっと大変だろうけど、周りに助けてもらいつつがんばっていくよ!

~キラキラひかるさんへ~
産休前に自分の希望として「在宅勤務したいです」と言ったら本当に制度ができてびっくりしました。言ってみるもんですね。自分の願いどおりになったのは家族や会社の理解あってこそです。感謝の気持ちを忘れないようにしないとね。

~りぃちゃんへ~
どうもありがとう~。本当に悩んだんだけどね、やっぱ自分が今の段階でベストだと思う道を選ぶしかないもんね。りぃちゃんも育児休暇2年のパイオニアとしてきっと後輩ママにいろいろアドバイスしてあげられるねー。

~hitomiさんへ~
いつもいろいろ相談にのってもらってありがとうございます。結局こういう道を選びました。hitomiさんももうすぐ仕事復帰ですね。不安もあると思うけど、一緒にがんばりましょうね。

~sachikoさんへ~
そうよねー。こんなチャンスは誰にでもあるわけじゃないもんね。やるしかないよね!まだまだ仕事復帰は先だと思ってても、あっという間にそのときがやってくるよー。毎日を思いっきり楽しんでね。

~まりもさんへ~
まりもさんのお仕事は在宅なんてできないですもんね。保育園も絶対いいことがいっぱいありますよ!保育園のよさを知ったからこそ私は悩んじゃいました。まりもさんもご実家に助けてもらいつつがんばってくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク