スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無痛と言えども・・・

昨日のお昼3時前、妹は男の子を出産しました!私、オバチャンになったんです。
昨日の夜、ダンナとぴぴと3人で連れ立って赤ちゃんを見に行ってきました。満月だったことが関係あるのか、昨日のお昼は出産が立て続けに4件あったそうです。新生児室にはずらりと赤ちゃんが並んでいて、妹の赤ちゃんもそこにいました。小柄な妹が産んだとは思えない、3555グラムもある大きな赤ちゃんでした。ぴぴは並んで寝ている赤ちゃんをみて、「あ!あ!ねんね!ねんね!」と、大騒ぎ。妹の部屋にも行ってみましたが、ちょうど看護師さんが処置をしているところで会えず、時間も遅かったのでそのまま帰ってきました。

そして今日。夕方に少し顔を出しに行ってきました。ちょうど赤ちゃんは部屋にいて、オバチャン、さっそく抱っこしました~。ちっちゃいけど、やっぱりぴぴを初めて抱っこしたときのびっくりするような軽さは感じませんでした。足も手もムチムチしてて、しっかりした感じがしました。とっても元気いっぱい泣いていましたね~。新生児独特の、足をぴょーん、ぴょーんとさせる動き、すごく懐かしかったです。

そして、無痛分娩で出産した妹ですが・・・。無痛だったらその分体力の消耗が少なく、産後も元気なのかな~と思ってたのですが、とんでもありませんでした。何せ妹は細くて小柄なので、3500グラム超えの赤ちゃんは骨盤に対して大きすぎたようです。入院した直後から、わけもわからぬままに陣痛誘発のための処置をされ(聞いてるだけで痛かったです・・・)昨日の朝から1時間ごとに数回陣痛促進の薬を飲み、陣痛が始まったら、いきむタイミングがわかるよう、痛みが少~しは感じられるよう麻酔は少しずつかけられたようです。しかし根性ナシの妹、陣痛が本格的になる前にすでに痛すぎて泣き始めたらしい・・・。その後さらに痛くなり、完全に号泣。そしていざ強い麻酔をかけたときも、感覚はなくなるものの腰にひびくあの痛さ(ひぇ~・・・思い出した!)は取れないらしく、「腰が割れるかと思った」とのこと。どうにかこうにか出産した妹ですが、昨日の夜中、2回トイレに行って、2回とも気を失って倒れたそうです。顔や足に倒れたときに打ったらしき(本人記憶なし)アザがいくつもありました。今日のお昼に初めて授乳室で授乳をしたときも、フラフラ~・・・。看護師さんに「次の授乳は来なくていい」と言われたそうです。妹は「他の人、無痛分娩じゃなかったのに、みんなめっちゃ元気やねんけど。。。」と、自分だけがフラフラなことに凹んでいました。

「無痛ってさすがやわ!ぜ~んぜん痛くなかったし、次は絶対やったほうがいいで!超オススメ♪」というコメントを期待していたのに、まさかこんなに弱っているとは、全く予想外。結局私と同じコメント、「参ったわ・・・」を連呼してました。妹はもし無痛にしていなかったら途中で力尽きて(なんせ号泣・・・)、緊急帝王切開していただろうということだったので、まぁそれなりの効果はあったんだろうと納得していましたけどね。

骨盤が狭いっていうのは、私も言われましたし、母もそうだったようです。出産は母娘で似るといいますが、うちは見事に親子そろって骨盤のせいで苦しむハメに。2人目以降は楽になるって言いますが、体型が原因なので、おそらく2人目もこんなもんであろうことが予想されますね。私も妹の無痛分娩にかなり期待していたのですが、なんか思ってたのと違うなぁ。「無痛」っていう名前がダメだと思いません?「ちょっとは痛みがましですよ」くらいに言ってもらわないとねぇ。ただ、妹の場合は体型&赤ちゃんの大きさの問題がかなり影響していたようなので、もしかしたら完全に無痛で出産できる人もいるかもしれませんけどね。

ま~ね~、結局、楽して子どもを産む方法はないってことなんでしょうね・・・。出産は、やっぱり大変ですね。何人も子どもを産んでいる人たち、本当に尊敬です。

こんなわけで、あまりに衰弱した妹のことばかりが気になり、ぴぴにはあまりゆっくり赤ちゃんを見せることができませんでしたが、昨日も今日も家に帰ってから「今日赤ちゃん何してた?」と聞くと、う~ん、とちょっと考えてから「ねんね」と言っていたので、一応寝ている赤ちゃんを見たとは思っているみたいです。(もしかすると妹が寝ていたことを言ってるのかもしれませんけど。)もう少し妹が元気になったら、退院するまでに1度ゆっくり会いに行こうと思います。

今日もご訪問ありがとうございます☆
出産って大変!無事生まれてくれてほっとしました。☆今日も応援のポチをよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓
ranking




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とにかく無事出産でオメデトウ☆
究極の無痛分娩はやっぱし全身麻酔の
帝王切開やな。でもそれじゃあの独特の
出産体験はできひんよな~。

誘発剤→帝王切開の私でも腰のミシミシ言う
痛み、思い出してしもたわ(笑)
なんか読んでるだけで疲れきったわ♪ふぅ。

さぁ妹ちゃんも恐怖の1ヶ月の始まりやな^^

妹さん、おめでとうございます(*≧∇≦)/゚・:*【祝】*:・゚\(≧∇≦*)
ほんと、大変だったみたいですね~
私は、破水してから3日がかりで苦しみ結局心拍低下で緊急帝王切開になりましたが、陣痛も腰の痛みも体験し、子宮口が開かないからと無痛の注射を打ちましたが、それでも開かず。。。帝王切開。
長かった。。。私もくたばりそうでした。
妹さんの気持ちもよくわかるなぁ~うん、うん。。。
大変だったけど、無事に生まれてきてくれて、赤ちゃん、ありがとうですねv(*'-^*)b

おめでとうございます♪
出産は大変なんですね。
妹さんも これから本格的に育児開始ですね
頑張れ~♪ですね。
ぴぴちゃんも 嬉しかったでしょうね~。
              応援♪

妹さん、おめでとうございます!
そして、お疲れさまでした~(^^;
無痛分娩も…何だかんだ言ってツライのですねw
欧米じゃ「わざわざ痛い思いをすることはない」とのことで無痛分娩が主らしいので、もしかしたらあまり痛くない人も多いのかも知れませんが…数人の意見を聞いてみたいです(笑)

私は、足腰がっちりタイプでお尻も大きいのですが、早産で子供は2600gだったにも関わらず、骨盤にギリギリだとレントゲン後言われました。先生には身長と比例すると言われましたが(私154cmです)
結局嵌らないせいか下りてこなくて帝王切開になった訳ですが、妹さんも小さくて細いのでしたら、3500g超の赤ちゃんはつらかったでしょうね。
でも、これからは大変だけれどかわいいベビーとの生活。出産時の事なんて、しばらく思い返す間もないですね(笑)
妹さん頑張って♪←主に寝不足をねw

☆おへんじ☆
~けいちゃんへ~
ありがとう。楽には生まれないねー。「無痛」に期待してたからちょっと残念ではあるけどね。今のところよく寝る子みたい。このままの調子やといいんやけどねー。まぁそうはいかんやろうね。

~みゆさんへ~
ありがとうございます。みゆさんもそんなに大変だったんですね~!いやいや、みんな出産にはそれぞれの物語があるなぁと思いますね。あの陣痛と、腰が割れそうなあの痛さは思い出しただけでブルっときますよね。

~仁愛さんへ~
ありがとうございます。いやいや、本当に出産は大変ですね。どのお母さんもほんと皆さん命がけだってことですよ。普段生活してたらそんなこと全然忘れてますけどね。自分の親にも感謝ですよね。

~結月さんへ~
ありがとうございます。私も他の無痛経験者の話を聞いてみたいなーと思ってます。妹は身長も低く体重も軽いので、赤ちゃんがもう少し小さいうちにやっていたら、楽に産めたかもしれないですね。今さらって感じですけど。妹、超ぐーたら人間なので、子育てを機にしっかりしてもらいたいものです。妹と成長に期待☆
ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。