スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのお薬奮闘記

皆様、薬の飲ませ方のアドバイスをいろいろありがとうございました。いや~、参考になりましたよ!本当にありがたかったです。

金曜から発熱してしまった私、土日ほぼ終日寝込んでいたけど一向に治らず、今日の午前は半休をもらって、お昼頃にようやく復活しました。まだ微熱はありますが、仕事はできる程度に元気です。

ぴぴに粉薬を飲ませるのに悪戦苦闘しましたが、いろいろ試してちょっとおもしろかったです。失敗してなんぼ薬を無駄にしたかわかりませんが、ついに一番有効と思われる方法が見つかりました!今後の参考のためにメモしておきます。これから薬を初めて飲ませる方がいらっしゃったら、何かのお役に立つかもしれないので。。。
まずは”完全失敗”編。
○水・お茶・・・味がしすぎた?量も多かったかも。
○野菜ジュース・・・野菜ジュース自体はたま~にしかあげませんが、味が濃いからごまかせるかと思い、試しました。2口飲んで、後は返品されてしまいました。その後再度試したけど、見ただけで拒否!
○ダノンヨーグルト・・・普段プレーン(しかも砂糖ナシ)しか食べてないからか、一口食べて後は拒否!

次は”1度は成功、2度目以降失敗”編。
○巨峰・・・ぴぴの大好物に混ぜてみたら・・・と、フンパツして巨峰を購入。ぶどうを大きい目につぶして粉薬を混ぜたやつを喜んで食べてくれました。ふぅ~、これで安泰♪と胸をなでおろすも、2度目は1口食べてじーっとぶどうを見つめて、「な~いない!」と言われてしまい、食べてくれませんでした。

○バナナ・・・ぴぴの大好物第2弾でバナナに挑戦。半分くらいをつぶして粉薬を混ぜました。最近つぶさずに一口大で切って食べさせていたので、つぶしたやつはいや~という感じでなかなか食べてくれませんでしたが、無理やり1口食べさせるとあとはパクパク。バナナなら安いしたくさんあるしラッキー♪と喜びましたが、次もつぶして出すと「いつもの切ったやつがいい!」と、断固拒否。一口食べさせたら、余計怒らせてしまい、失敗。

○牛乳・・・ぴぴの大好物第3弾で、牛乳に混ぜました。これも半分くらい飲んでくれたところで残してしまって。2度目は見ただけで拒否!

お次は”まぐれかもしれないけど、成功した”編。
○水1滴で団子状にして口の中にすりつける・・・これは最初からムリだと思ってやってませんでしたが、モノは試しということでやってみました。ちょっと嫌がったけど、すぐにお茶を飲ませてごまかして成功。1回しかやってませんので、成功率100%ですね。

○少量の牛乳に溶かす・・・上で失敗したときは牛乳の量が多かったのですが、ぴぴは牛乳を一気飲みするという特徴があるので、量を少なくすれば味の違いに気づく前に飲み終えるのでは、ということで、試してみました。思惑通り、大成功♪ただし朝イチの喉の渇いた&お腹のすいた状態でしたけどね。

○プリンに混ぜる・・・これはダンナにやってもらいましたが、人生初のプッチンプリン(少量)に混ぜてみました。喜んで食べていたそうです。余ったプリンも猛烈な勢いで食べたらしい・・・。結構な量なのにね。これもまだ1度しかやってないので成功率100%です。

最後に”今のところ成功率100%”編。
○わらびもちに混ぜる・・・これは母のアイデアだったのですが、水分が多すぎず、ある程度味がついてて、普段から食べてて、飲み込みやすくて、ちょっとくらい大目に食べても体にそんなに害がなさそうなもの・・・ということで、手作りわらびもちならいいのでは!?ということになり、寝込む私の傍らで土日にせっせと作ってくれました。わらびもちを小さくちぎって、最初に粉薬をまぶし、その後多すぎない量のきな粉をまぶし、粉末が残らないように食べさせる。これは土曜から1日1回のペースでやってますが、大喜びで食べてます。

・・・とまぁ、いろいろ試して失敗もしたけど、気づいたことは以下の通り。
①飲み物に混ぜる場合は量が多すぎるとダメ。気に入らない場合残してしまう可能性が高い。
②食べ物に混ぜる場合は、水分が多すぎるとダメ。時間がたつと薬がとけて苦くなってしまう可能性がある。
③食べ物でも飲み物でも少量で短期決戦なら成功率が高い。
④オーソドックスに粉薬に水1滴で練った団子を口内に擦り付けるという方法が無駄がなくていいかも。

この風邪を通してぴぴは生まれて初めて「人を疑う」という気持ちを持ったようです。私が笑顔で差し出した飲み物や食べ物を、穴があくほどじ~~っと見るあの視線・・・。「これ、さっきヘンな味してたけど、またか!?」と、まさに「疑いのまなざし」です。はぁ~、ぴぴもこうしてだんだん大人になっていくのね。。。

多少なりとも薬を飲んだお蔭で、熱と下痢は完全に治ったようです。鼻水と咳はまだまだですが、がんばって薬を飲んでいただくとします。本人は元気いっぱいなので、あとは完全復活を待つのみ。そして私の微熱も早く治ってくれ~。

今日もご訪問ありがとうございます☆
皆様アドバイスをありがとうございました。完全復活も近そうです。☆今日も応援のポチをよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓
ranking


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うんうん、良かった!それぞれ好みがあるものねー。
ドライシロップは「シロップ」だけど液体ではない甘い粉薬だよ。鼻水の薬はたいていドライシロップ。もしかして「ペリアクチン」入ってたかな??ふふふ☆
抗生剤はほとんどのものが薬自体は苦くて、飲みやすいように甘くコーティングされてあるんだ。それが胃酸で溶けるようになっているから、酸に弱いねん。液体に混ぜて手早く飲ませないと苦味が出るって言うのは、勉強になったわ。

アイスは冷たさが薬の苦味を感じさせなくしてくれるんだって。今回の水疱瘡でうちのかいぽんもアイスデビューだわよ。

ぴぴちゃん、飲んでくれてよかったね~
もちろん、pipimamaちゃんも、頑張ったよね~
いつも思うけど、pipimamaちゃんは、本当に何事にも熱心だなぁ~と思いました。
私は、きっと強行に飲ますだろうからね~
pipimamaちゃんのやってること読んでたら、私も娘に対してもうちょっとちゃんとしないとなぁ~と少し反省しちゃいました。
完治するまで、あなどらないようにね。長引くのは、親子ともども疲れますからネ(*´∇`*)

☆おへんじ☆
~いーちゃんへ~
ほほー、ドライシロップってそういうもんなのね。なめてみたけど確かに甘かったよ。まだまだ知らないことがたくさんあるねぇ。今回アイスにはお世話にならずにすんだけど、下痢じゃないときには使えそうやね。どうもありがとう!

~みゆさんへ~
熱心というか、単にわけがわからず必死であれこれ試行錯誤してるだけなんです・・・。なんか泣かれるとイライラしそうで、なんとかそれをさけようと。ごまかしまくりですよ。私としてはみゆさんのほうこそ、いつもえらいなーって思ってますよ!特にあのすてきすぎるハンドメイドのいろいろ・・・。私には逆立ちしてもできません!いろんなママさんたちのすてきなところを少しずつでも取り入れていければいいんですけどね。
ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。