スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル賞もの!?の「シール」

長らく風邪っぴき状態のぴぴですが、このところ正直言ってはた迷惑なくらい元気いっぱいです。しょくよくぴぴの風邪は、症状が出た順番が「鼻水→発熱→下痢→咳」、症状が治まった順が「熱→下痢→鼻水」で、あと1つ咳だけが取り残されている状態です。咳も日中はあまり出ないのですが、夜寝ている間が結構すごくてちょっと気になり、前回もらった咳の薬もなくなってしまったので、昨晩またまた小児科へ行ってきました。「特に夜中寝ている間にものすごく咳をする」と言うと、いつもの女・柳沢慎吾先生から抗生物質と鼻水&咳止め薬に加えて、めっちゃ便利アイテムをもらいました!これ、有名なのかな?
「シール」をもらったんです。これ、気管支を広げて呼吸を楽にする貼り薬で、世界で初めての皮膚から吸収するテープタイプの気管支拡張剤なんですって。めっちゃ小さくて薄くてただのシールにしか見えないんだけど、ちゃんとお薬なんだそうです。慎吾先生いわく、「これ発明した人はほんとにすごいのよねー。薬を全く飲めない子や寝ている子にも使えるし、ものすごい画期的なんよ。早くノーベル賞あげてほしいんだけどね。」飲み薬の効果が低くなる夜中の咳に効果が期待でき、お風呂上がりにはっておけば、次の入浴までは効果が持続するそうです。

これ、すごいですよね?私は小さい頃、小児ぜんそくでしょっちゅう入院をしてたのですが、発作が出るのってたいてい寝ているときなんです。私が子供の頃にもこれがあれば、夜中の発作で救急病院へかけこむということがずいぶん減っただろうに。。。私が最初にぜんそくになったきっかけは、風邪→気管支炎→肺炎→ぜんそくというパターンだったらしく、ただの風邪でも咳がこじれるとぴぴもぜんそくになるんじゃないかと心配なんです・・・。

そんなわけで、早速昨晩貼ってみました。皮膚からじわじら吸収されるので、貼ってすぐに効果が出るというわけではないということでしたが、夜中の咳は確かに減りました。今晩以降はもっと効いてくるみたいなので、久々に親子で熟睡できることを期待しています。

今日もご訪問ありがとうございます☆
シールの効果に期待しています。便利なものがあるんですねー。☆今日も応援のポチをよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓
ranking

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ホク○リンテープかな??シェアは確かにすごい(笑)
確かに便利だよね~。これでぴぴちゃんグッスリ眠れれば、風邪もすぐに治るさ!!ほんと、夜中って咳がひどくなるよね。
私も喘息の薬を扱っていただけに、いろいろ思うところはあるのだけれど。。。pipimamaなら大丈夫だよね。間違って「腕・胸・背中の“いずれか”じゃなくて“それぞれ”に1枚ずつ貼ってしまったママの話が小児科学会を騒然とさせたことがあったのだよー。だから、1度にちょっとしか処方してもらえないように注意されているんだよ。

☆おへんじ☆
~いーちゃんへ~
そうや、いーちゃんはお薬のプロやったんや!そうそう、そのテープ。1ヶ所に貼るように、そして勝手に人にあげたりしないようにって、念を押されたよ。確かにあの小ささだと、1枚でいいのかな?って思う人がいてもおかしくないね。今だにこれが薬とは思えないけど、確かに夜中の咳は減ったからやっぱり効いてるのね。不思議~。
ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。