スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すばらしき水中出産

昨日の「くりぃむナントカ」、ゆうぞう兄としょうこ姉が出るっていうんで楽しみにしていたんですけど、映ってた時間はわずか1分ちょい。。。短い~~!!もっと見たかったよ・・・。でも、久々に動く2人の姿を見て感動。ぴぴも2人がうつった瞬間、「あ!おうたにぃに~(うたのお兄さん)、おうたねぇね~(うたのお姉さん)!!」と絶叫。聞こえにくい歌を一生懸命聞いて、「パンダうさぎコアラ」「グーチョキパー」を踊っておりました。ぴぴにとっても「おうたにぃに」と「おうたねぇね」はやっぱりゆうぞう兄&しょうこ姉なのね。といいつつ、今のだいすけ兄&たくみ姉も結構かわいくて好きになってきた私です。

さてさて、今日は3月にロンドンで出産した友人とビデオチャットしました。ずっと聞きたかった「水中出産」の話をやっと聞けました~。
水中出産って、ちゃんとそれ用のジャグジープールのような設備があるらしく、37度くらいのぬるいお湯なんだそうです。もちろんすっぽんぽんでね。(もうちょいいろいろ詳しく聞いたけど、省略。)お湯に入っていると、陣痛の痛みは少しやわらぐんだとか。そして水中で生まれた赤ちゃんは概しておとなしい赤ちゃんになるらしく、今日ビデオで話している間も、生後1ヶ月ちょっとの赤ちゃんはずっとおとなしくママに抱っこされていて、本当によい子ちゃんでした。夜も7時間くらいは寝るそうです。あ~・・・信じられません。モニターにうつる穏やかな赤ちゃんが嘘みたいでした。ちょうど同じ頃のぴぴなんて、これでもかー!ってくらいに泣き叫んで、はっきり言って私に恐怖を与える存在でしかなかったし。う~、ブルブルっ!
まー、そんなぴぴも今日は画面の赤ちゃんを見て「○○ちゃん、おはよ~。かわいーねー」と言ってみたり、おままごとのウインナーを「タコウインナー、どうぞー」食べさせようとしたり、お歌を聞かせてあげたり、ゴキゲンさんでしたけどね。

彼女いわく、出産は「気持ちよかった」らしいです。安産だった人とか、よい出産を経験した人はそういう感想をもつ人が多いみたいです。私は残念ながら気持ちよいとはほど遠かったですね。途中でもうやめたい、もうがんばれないって何度も思ったし。産んだ後の生活はさらにしんどかったし。でも、次は、次こそは、満足のいく出産になればいいなーって、今日話をしていてあらためて思いました。以前「オニババ化する女たち」という本を読んだのですが、そこでも出産こそが女性のからだと向き合う最大のチャンスであり、よい出産は自分への肯定感、自然との一体感を得て、女性はぐんと成長していくことができる、というようなことが書いてありました。ぴぴを産むときは、分娩台が当たり前だと思っていたけど、出産スタイルもいろいろあるんですよね。水中出産にも興味はありますが、日本ではまだまだ設備が整っていないようです。ソフロロジーとか、無痛分娩とか、助産院や自宅での出産とか、選択肢はいろいろあるんですよね。今回も私は分娩台で出産することになると思いますが、せめてパニックにならず、自分の状況を冷静に把握できるくらいの余裕があればいいなぁとおもいます。満足な出産ができるためには、恐怖心が強すぎてはいけないだろうし、自信をもって出産に臨めることが大事な気がします。日々運動・食事・体重管理に気をつけ、出産の日まで健康に過ごせるよう努力しないとなぁ。

ご訪問ありがとうございます☆今日も応援のポチをよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓
ranking
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ワタシの友達もフランスで水中出産してた!
恐怖でしかない出産体験、このまま終わるのは
勿体ないね。次は是非安産で(笑)!

水中出産ってそんなにゆったりと出産ができるんですね!すごい!!

私はソフロロジーで出産でしたよ^^ 1人目の時は悲惨だったけど、2人目は要領もわかってて結構楽に2時間20分でスピード出産でしたよ^^v ソフロロジーはいきまないから会陰切開率も低くて私は2人とも会陰は切れなかったんですよ^^

pipimamaさんも安産だといいですね☆

☆おへんじ☆

~ケイチャンへ~
水中出産、写真も見せてもらったけど、ほんまよさげやったわ~。とりあえず、次こそは安産目指してます。体力つけるのが一番みたいやし、がんばって歩くわ。

~hitomiさんへ~
ソフロロジー出産、興味あります!2時間20分なんってすごいです!産後の回復も早いでしょうねー。私は前回の産後のフラフラ状態が忘れられないので、ああはなりたくないんです。そのためにも体力つけるようにがんばります。
ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。