スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ家出?決行

GW日記第2弾。
5月3日~4日。GW恒例で、ダンナの家族(両親&独身兄)が泊まりにきました。それはそれはひどい状態で、ついには私、プチ家出を決行するに至りました。。。
ぴぴはダンナの家族が来ると、とにかくいつもギャン泣きするんですが、最近は割とその時間も短くなり、すぐに慣れてくれるようになっていたんです。今回も私は極力ぴぴに泣かれないように、午前からいっぱい遊び、お昼寝をたっぷりさせて、ご一行の到着を待ちました。しかし・・・私のがんばりむなしく、ぴぴはこれまでの中でも最大級に号泣!前からうすうす感づいてはいましたが、ぴぴが泣く相手は両親ではなくおっちゃん(ダンナの兄・独身・身長約190センチ体重90キロ超)であることが判明。泣きながら私にしがみついて顔を隠してしまいました。その後、ご一行とダンナが買い物に出かけると、ぴぴはようやく泣き止み、私は絵本を読んだり歌を歌ったり好きなDVDを見せたりと、機嫌を直してもらえるようがんばりました。ようやく機嫌が直ってきたころに、ご一行が帰宅。おっちゃんの顔を見るなり、またまた「うぇ~~ん!」と大号泣のぴぴ。振り出しに戻る・・・。夜ご飯の準備中も、誰が相手をしても泣き止まないぴぴに困って、私が包丁や火を使っているのに義母がぴぴを抱っこして台所で私の横でずっと立ってるし、この状況が私にとってなんともストレス。そして、食べている間もぴぴは向かいのおっちゃんがイヤで、下を向いて固まったまま全然食べてくれないし・・・。もうどうしようもないので、さっさとお風呂に入って早めに寝かしつけました。その後私は悪夢のお正月以来の麻雀にお付き合い。義兄が来るのはこのためなのです。私も決して麻雀は嫌いではないし、やればやったで楽しいのですが、この日は相当イライラしていたので、義兄狙い撃ちで容赦なく攻撃。ボコボコに打ち負かして見事1人勝ちをおさめました。(鬼・・・?)

なんだかイライラしたままろくに眠れないまま朝を迎えました。この日もおそらくぴぴが泣いて私は自由に動けないと予想したので、早朝から朝食の支度をし、前の日にダンナから昼食を食べてからでかけると聞いていたので、昼食の準備もしておきました。超大食いのくせに超偏食の義兄が来るときは、本当にメニューに困りますが、ヨメとしては、どうにかみんなが食べられるものをと思い、がんばるわけです。
ぴぴが起きてきたときにはまだみんな寝ていたので、とりあえず朝食を食べさせておきました。義父・義母がまず起きてきましたが、このときはぴぴは機嫌よく遊んでいました。ところが義兄が起きてくるととたんに「ママぁ~あ~~」と早速泣き出し、抱っこ抱っこ攻撃が始まりました。服も着替えてくれないし、トイレに行くのもイヤ~と。
ぴぴの泣く横で朝食を食べた後、いきなり「もう出かけるわ」と言い出した義父と義母。へ?お昼食べてからじゃないの?朝早く起きて作ったのに??たぶんぴぴがずっと泣いてるからいづらくなったんだとは思います。でもさ・・・大食い偏食の義兄のために朝からがんばった私って一体・・・。これまた私のイライラに火がつきました。でも、ぴぴが泣いてるしかわいそうだし、私もとにかく疲れてしまったので、出てくれたらダンナにぴぴを見てもらってゆっくり休めるし助かると考えることに。そしたらダンナが自分も一緒に行くと言い出したのです。は?昨日からのこの状況でヨメと泣き叫ぶぴぴを見捨てますか?と。思いっきり表情でそのことを伝えましたが「アカンかったら行かへんけど・・・」。全然私の気持ちがわかっていない様子を見て、行くなと言う気もなくなり、「何時に帰るつもり?」と聞いても「そんなんわからん」と言われ・・・結局無言で見送り。「パパー!パパー!」と泣き叫ぶぴぴを置いてダンナはご一行とともに出かけてしまいました。

その後もぴぴはパパがいないことに怒り、ゴキゲンサイアク。私もイライラが頂点に。義兄には決して悪気はないのはわかっていますが、彼が来ることにより毎回私もぴぴもペースがぐちゃぐちゃになることは明らかなのに、義両親は義兄を連れてくるのが当たり前だと思ってるのが不思議。ぴぴに会いたいから来るならまだしも、単に麻雀したいだけなんだし、気を利かせて義両親だけで来てくれて、義兄はいいオッサンなんだから家で1人で留守番しとけばいいのに・・・と思う私は冷たいのかな・・・。でも、そんな風に思ってしまうほど毎回疲労困ぱい&ストレスがたまってしまうのです。せっかくの休みなのに、ぴぴと私の楽しい時間を返せー!と、ぷつんとガマンの糸が切れた私は「何時に帰るかわからん」らしいダンナを待つのもアホらしくなり、ぴぴと私2人でどっかに出かけて「何時に帰るかわからん」ことにしようと、プチ家出を決行。

とはいえ、この暑い中、ニンプとややこしい2歳児が2人でどこへ何をしに行こう・・・。とりあえず、ぴぴの好きな電車に乗ってみることにしました。まだ機嫌が悪いぴぴに「電車乗りに行こうか?」と言うと、目を輝かせて「ママと電車のるー!」といい、着替えてトイレにも行って、私とぴぴの帽子を持ってきてくれて大張り切り。いつもは見るだけの電車に乗れて、ぴぴは「みどりのでんしゃ、はやいね~」と、とても嬉しそうでした。終点京都駅まで普通で約30分、イスにちゃんと行儀よく座っていました。
電車2電車1

何も考えずに来たけど、京都について、さぁどうしよう・・・。新幹線を見に行こうかな~と思ったけど、新幹線見たら乗ってしまいそうな勢いだったので、ここはぐっとガマン。いったん改札を出て、とりあえず伊勢丹に行きました。GWの京都駅、デパートはものすごく混んでました。ぴぴと2人だけで来たのは初めてでしたが、階を1つ移動するにもエレベータが常に満員でなかなか乗れません。ベビーカー優先のエレベータも普通に満員で、扉が開いてベビーカーが何台か待ってても誰も降りて譲ってくれる人などいなくて、ちょっとがっかりでした。でも、何時に帰らないとダメっていうのもないし、特に目的もなかったので気長に待てましたけどね。何か高~いモノでも買ってやろうかと思いましたが、悲しいことに特にほしいものもなく、結局買ったのはもうすぐ結婚する友人への結婚祝い。雑貨コーナーでもぴぴはおとなしくしてくれていたので、ゆっくり選ぶことができました。実は来てしまってから、またぴぴの人見知りが出て大泣きされたらどうしようとか、抱っこをせがまれたらどうしようとか、いろいろ不安だったんですが、ぴぴはずっとよい子で、何ごともなく1人でいるときとそう変わらない状態でデパート徘徊を楽しめました。

お昼過ぎになったので2人で何かおいしいものを・・・と思いましたが、どこもものすごく混んでいたのでレストランは断念。ミスドでドーナツを買って、家で2人で食べる用のスイーツを買って、駅構内のジューサーバーでフルーツジュースを買って、電車を見ながらホームのベンチに座って楽しくランチ。普段見られない特急なども見られて、ぴぴはゴキゲンさん。帰りの電車も発車のたびに「しゅっぱーつ、しんこー」と声を出したり、歌を歌ったり、短い電車の旅を満喫。

汗だくになりながら家に帰って着替えていると、ちょうどダンナも帰宅。行くときは「プチ家出だぜ!」と息巻いて出かけましたが、あんまり楽しかったせいで途中でそんなことはすっかり忘れてしまってました。(だいたい家出にしては時間短いし、ダンナより先に帰ってるし・・・)ダンナが帰ってすぐに「大変やったね。いろいろありがとう」と言ってくれたのもあり、いつもどおりに話できたし、ぴぴもダンナに「ママとみどりの電車としろい電車乗ったよー。赤い電車見たよー。じゅーちゅ、のんだよー。」と一生懸命報告していて、お出かけしてほんとによかったです。何よりぴぴにいつもの笑顔が戻ったのでほっとしました。

ご訪問ありがとうございます☆今日も応援のポチをよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓
ranking
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。