スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産当日レポート1:序盤、かなり余裕

今日はぐずることなくごきげんのぴぴさん。

0329ぴぴ

よく寝てくれたので私も少し時間ができました。

それではお待ち兼ね?の出産当日レポート第1弾です。あらかじめ断っておきますが、出産って「オシモな話」がかなりの割合をしめます。なるべくお上品に、と心がけますが、限界ってものがありますので、イヤな方は続きは読まないようにしてくださいね。


それは突然やってきました。3月17日の朝7時ごろ、めずらしく朝まで一度も目覚めずぐっすりと眠ることができて気分爽快だった私。目覚めたとたん、4日もご無沙汰だったウ○チが出そうな感じ♪張り切ってトイレへ。でも、待てど暮らせど出ず、意気消沈して再度ベッドへ戻りました。ところがその後、妙に規則的にお腹が変な感じに・・・。それはトイレに行きたいような、生理痛の痛さのごくごく弱いものという感じ時で、痛いというには程遠いものでした。念のため時間をメモすると、これがぴったり5分間隔。「破水したら病院へ」「陣痛の場合は10分間隔になったら時間をはかり、5分間隔で病院へ」と言われてたけど、

気づいたときにいきなり5分間隔、

でも痛くない場合はどうすりゃいいのさ??


で、結局「5分間隔だけどあんまり痛くない」という状態で、普通に朝ごはん食べたりテレビ見ながら、ひたすら時間を計り続けました。

この日はダンナが休みだったので、せっかくだしランチを食べに行こうと言ってました。11時ごろになっても相変わらずの状態で、きっとこれは陣痛ではなさそうね、と思い、予定通りランチへ行きました。しかもパンがお代わり自由のバイキング。食べてる間も不気味なほど規則的に5分おきにあの変な違和感がやってきたけど、「2人だけで外食なんてこれが最後かもねー」といいつつ、いつもどおりたらふく食べて大満足。
0317ランチ

12時半。その後家に帰って念のため産院に今の状況を連絡してみました。
私:「あのー、朝から5分間隔でお腹が痛いような感じなんですけど、でもあんまり痛くないんです。これって陣痛ではないですよねぇ。」
看護師さん:「うーん、声の感じからするとかなり余裕っぽいし、前駆陣痛の可能性が高いけど、家も近所やし念のため受診してみますか」
私:「では、もう少し様子をみてもっと痛くなったら行きます。」

やはり前駆陣痛なのね、と安心した私は、13時30分からの日課、昼ドラ「新・風のロンド」を見たりして、普通に過ごしておりました。その途中に産院から電話が。

看護師さん:「その後どうですか?痛くなってきた?」
私:「それが相変わらずあまり痛くはないんですが、きっちり5分間隔なんです。」
看護師さん:「その5分っていうのが気になるから、やっぱり一度来てください。帰ってもらうかもしれないけど一応見ておきましょう。」

そういわれても、前駆陣痛を決め込んでいる私は昼ドラの最後までしっかり見てから、入院の荷物を持っていざ産院へ。結構な荷物になったので、ダンナがいる日で本当によかった。

午後2時半。病院についてすぐに内診してもらった結果、
先生:「あー、子宮口5センチ開いてますから入院してください。こんなに開いてるのに本当に痛くないの?」
私:「え!そうなんですか?はい、あんまり痛くないので陣痛じゃないと思ってました・・・。」
先生:「我慢強いお母さんですねぇ。初産婦さんはここまで開くのに結構苦労するんですよ。今日の夜には生まれますからね。」

ええー!!今日生まれるの!?家に帰る気満々だった私はびっくり。急に緊張してきました。

15時。入院の説明を受け、部屋へ。洋室でシングルベッド+ソファベッド。ちょうど3時のおやつの時間で、おいしいバナナケーキとミルクティーをいただきました。
0317おやつ


その後、生まれて初めて浣腸されました。あんなにすごい効果があるとは・・・。しかもトイレにこもっているときに先生が「陣痛強くなりましたか?」と部屋に訪ねてきて、私はトイレの中から「今、ちょっと無理!」と意味不明の答えをしてしまって恥ずかしかった・・・。「あとで廊下と階段を歩いてくださいね」と言い残して先生は静かに去っていきました。

すっきりしたところで、言われたとおりに歩こうかと思ったら、突然強い痛みを感じました。どうも腸がすっきりしたのを機に、陣痛が強くなったよう。しかも間隔が3分ほどに縮まって、もう歩くのは無理になりました。でも、まだ我慢できる程度。

17時15分。痛みがいよいよ強くなり、こりゃたまらんと思い、ナースコール。「あの~、かなり痛くなってきたんですけど・・・」「ではLDRへ来てください。」ああ、ついに来た!いよいよぴぴとのご対面の瞬間が近づいてきた!ダンナと一緒に移動しました。

17時30分。LDR内の壁掛けの液晶テレビで大好きな相撲中継を見つつ、勝敗に一喜一憂しながら陣痛を耐えていました。まだまだ余裕。

18時。陣痛が強くなる中、夕食が運ばれてきました。この産院はごはんがおいしいと評判。この日は和食で品数も多くおいしそう♪なんと陣痛のなか、半分ほど食べてしまいました。残りはダンナに。おいしいおいしいと喜んで食べていました。

・・・と、ここまでは笑顔も見られるほど余裕な私でした。このあと数時間で経験する恐ろしい出来事を知る由もなく・・・。


スポンサーサイト

テーマ : 出産
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

あはは~私も陣痛とわからずに検診にいった人です(^^;;
なんか読んでたら思い出すわ。
その時々で、この痛み限界!って思ってたけど最終的にはあの痛みはまだまだだったな、、、って振り返りましたよ。
なんかお産を経験したら、ある程度の痛みって耐えられるような気がしません?
母は強しってやつですかね~続き楽しみにしてマース♪

うーん、続きが気になるぅぅ。
でも最初がそんなにひどくないなんて!なんかちょっと肩の荷がおりたかんじ。
でも「規則的に5分間隔」ってのがポイントですね。
そんなに規則的なんだぁ。
だったら「陣痛って分からない」ことはないのかな。

この後、かなり大変だったんですよね。
怖いながらも、たのしみにしてますe-420

う~、手に汗握る展開!
刺激が強い、とあったので、
たまごくらぶでちょっと予習しておきました(笑)
さ~来いっ!!

うおーーーー。

自分も目前なだけに、すっごい先が気になるぅ~!!
でも、ココまでの話だと、取り敢えず余裕だよねー。
そんなパターンもあるんだ~♪ってちょっと羨ましい気分!
しかーし!ココから恐ろしい事になるなんて・・
マジ想像もつかないよ~♪
でも、pipiちゃんの元気な姿がアップされてるので
安心して読めるけどネ♪
ではでは、続き楽しみにしてまーす(^▽^)
子育て、がんばってね!

初めまして♪

はじめまして!
いろんなママさんブログを散歩していたところこちらに辿り着きました。
現在妊娠中でこれから初めての出産を控えている妊婦です。
書き込み失礼します♪

一児のママさんなんですね~。
しかも4月にお生まれになったばかり!
出産までのお話がとても詳しく書かれていて、これから出産を迎える私としては参考になりました。
いやー感動ですね~。

その中で一つだけ気になったことが・・・。
それは「浣腸」(笑)です。
実は私の通ってる病院でも必ずするということなので気になっていることの一つでした。
幼い頃、母親に小さいのをやってもらったことがありますが辛くて嫌だった記憶があります・・・。
病院のは比べ物にならない大きくてとても辛いと聞いたことがあり
ヒエー(笑)って感じです。
そこで!
・どんなものを(量とか)
・どんな感じでオシリを出して?
されるんでしょうか?
よろしければ体験談などを聞かせてください。
(こんなこと聞いて本当にすいません。。。)

おへんじ

~星杏さんへ~
コメントありがとうございます。結論から言うと、浣腸、まーーったく痛みはありませんよ。安心してください。透明のぬるい液体を結構大量に大きい注射器みたいなのでぷしゅーっと。。。ベッドに横向きに寝てお尻を出してました。そしてほんの10秒後くらいにガマンできないほどもよおします♪でも、絶対やっといたほうがいいですよ。何の迷いもなくおもいっきりいきめますしね。がんばってねー。

ありがとうございました

お返事ありがとうございました。
イメージは大体つきました。
やった方がいいと聞いて安心しています♪
お尻出して看護師さんに入れてもらうのはちょっと恥ずかしいですけど全ては赤ちゃんのためですからね!覚悟を決めて頑張りたいと思います!(爆)。
ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。