FC2ブログ

筋性斜頸の検査

1ヶ月健診で見つかった、ぴぴの首の筋性斜頸(きんせいしゃけい)という病気の経過を診てもらうために、朝から病院へ行ってきました。病院まで徒歩+電車で1時間かかるので、母に着いてきてもらうつもりが、母は昨日から高熱でダウン。結局ダンナに急遽休みを取ってもらい、かなり助かりました。
整形外科の診察の前に今日はX線検査がありました。順番が来てダンナに連れられて検査室へ入るぴぴを見送りながら、初めてなのできっと泣くだろうなぁ、と号泣で部屋から出てくると予想していました。5分後、ぴぴはケロっとして戻ってきて、私が「泣かなかった?」と聞くと「だいじょーぶ!おきがえして、くび、うーってして、かしゃーんってしたよ。ぱぱ、すいましぇん、したよ。」と、中での出来事を教えてくれました。最後の「パパすいません」は、技師さんが写真を整形外科に回しておきます、とおっしゃった際にダンナが「すいません、お願いします。」と言ったことらしいです。報告細かっ。
そして整形外科に移動して先生の診察。立った姿勢で全身のゆがみをチェックしたり、ベッドに寝て首を思いっきりひねったり、首の筋肉を手で触ったり、さまざまな方法で首の状態を診てくださいました。ぴぴはここでも全然泣かず、おわったあと「せんせー、あっと~」とお礼まで言ってました。結果は、まだ左右均等ではないけど、今のところは問題ないそうです。ただ、治ってはいないから、成長するにつれてまたゆがみが出る可能性もあるので、今後も年1回は検査して状態をみせてくださいとのことでした。日常生活に何の支障もないけど、なかなか完治は難しく、忘れた頃に影響が出ることもある病気らしいので、定期的に検査してもらえるのはありがたいことです。
病院を出て、ランチを食べて買い物をして帰宅。ぴぴは今日の病院での出来事が印象的だったのか、帰ってからも「先生が首をこんなんしてたー」と、寝転がりながら首を触って再現してました。初めて病院に連れていったときは、生後1ヵ月でふにゃふにゃ赤ちゃんだったぴぴ。こんな様子をみてると、ずいぶん成長したものだなぁ、とつくづく思います。

ご訪問ありがとうございます☆今日も応援のポチをよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓
ranking
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク