スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳腺炎でダウン~前編~

めずらしく4日も更新しないうちに、8月になりましたね。なぜ更新できなかったかと言うと、見事にぶっ倒れておりました。
異変に気付いたのは火曜の夜中でした。恐怖の3日間の始まり始まり・・・。
【7/29(火)1日目】
この日、深夜から朝にかけて、めずらしくボンが1時間ごとに起きたので、そのたび授乳してました。右のおっぱいがなんだか痛いなぁ・・・と思いましたが、吸わせすぎて乳首が痛いのだろうと、特に気にせず。でも、横になっても、ボウリングのボールをおっぱいの上からぎゅーっと押しつけられてるような、何とも不愉快な痛みになってきました。朝になっておっぱいを見てみると、そんなにカチカチではないけど桃みたいに赤くなってる!もしかしてもしかして・・・。そして布団から立ち上がろうとしたら、頭がグラングランして割れそうに痛い!もしかしてもしかして・・・。熱を計ったらすでに39.2度。もしかしてもしかして・・・これが噂の乳腺炎!?ぴぴのときは経験しなかったので、どう対処すべきかわからず、産院に電話。症状を伝えると、とにかく来てくださいと言われました。

母にぴぴとボンをみてもらい、車で産院へ。出発前、駐車場でエンジンをかけて、フロントガラスの雨粒を取るためワイパーを動かしたのですが、なぜかワイパーが動きません。こんな時に限ってトラブルかよ・・・と思いつつ、しばらく待ってました。そして「カチカチカチカチ」という音にはっと我に返り、ワイパーのつもりでウインカーを出していたことにやっと気付きました。。。高熱で運転はこわいなぁ~とビクビクしながらも無事到着。看護士さんが待っててくれて、すぐにおっぱいをみてもらいました。しこりはないし、傷もないけど、赤く腫れてるし高熱だし、間違いなく乳腺炎とのこと。マッサージしてもらうと、おっぱいが少ししか出てないことが判明。どうりでボンが頻繁に起きたわけです。マッサージしてるうちに、いくつかの詰まりが取れてぴゅーんと勢い良く母乳が飛び出し、その後じゅわ~っと湧き出てきました。腫れて痛かったところもずいぶん楽になりました。いや~、プロのワザはすごいですね。おっぱいの痛みはこれでましになるはずだけど、おっぱいを冷やして、熱と頭痛がしんどかったら渇根湯のんで、それでもだめならこの痛み止め飲んでくださいと、2錠だけ薬をもらって帰りました。

帰って熱を計ったら39.6度。家にあった渇根湯を飲んで、ボンにおっぱいあげながら2時間まったけど、熱は39.8度に上がり、頭痛も限界だったので、もらった痛み止めを飲みました。ボンはまたまた便秘で苦しみだし、寝ずに泣いてしまって、ふらふらしながら綿棒浣腸を。するとその場でぷりぷり~っとウンチが出てきて、ついでにおしっこまで!初おしっこ飛ばしをくらい、ボンは自分の顔におしっこがかかっていて、パニックになりつつも笑ってしまいました。その一件であわてたのが幸いしたのか、その後ありえないくらい大量の汗が出てきて、熱が下がったらしい感覚があり、もう治るのかも?と熱を計ってみたら38.8度。確かに1度下がったけど、まだまだ高熱でした。
その日は結局ごはんも食べられず、薬がきれるとまた熱は39度後半に逆戻り、寝ていても全身の関節が痛く、この暑い中、冷房もつけずに布団の中で「さぶさぶさぶさぶ・・・・」とうなされながら、ガタガタ震えてました。それでもボンには1~2時間間隔で授乳、授乳。育児に待ったなし。。。

(後編に続く)

ご訪問ありがとうございます☆今日も応援のポチをよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓
ranking

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。