スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳腺炎でダウン~後編~

【7/30(水)2日目】
朝になっても熱は39度後半のまま。おっぱいの痛みはあまり感じないけど、まだ赤い桃のような状態。産院に電話して症状を伝えると、午前中に再び診てもらうことに。

この日はもう運転は怖かったので、安全を優先してタクシー会社に電話。すると「込み合っていますので手配に30分以上かかります。」という返事。そんなに待てないのでもう1社に電話すると、またもや同じことを言われました。おいおーい!んなアホな!田舎はタクシーの台数少ないの?陣痛のときダンナがいなかったタクシーで行こうって思ってたけど、こんなことじゃ全然当てにならないですね。ダンナのいるときに陣痛がきてよかったとつくづく思いました。で、仕方ないのでやはり自分で運転して行きました。10分もかからないとこだけど、かなりボーっとした運転だったと思います。普段でもアヤシイ運転なのにさ。。。とりあえず無事到着。

この日は1週間前に私も参加した乳房外来の日で、退院して1週間のママと赤ちゃんが何組か来ていてました。その中に、赤ちゃん連れてこず、見るからに顔色悪くてフラフラの私が登場・・・。私が看護師さんに状況説明していると、周りのママたちは「あー、こんなにひどい目にあって、かわいそう・・・」という哀れみの表情で私を見ていました。そして、実際いろんなママに「大変だけどがんばってね」と励ましていただきました。ハイ、がんばります・・・。私だってほんの1週間前は「おっぱいだけでOK!順調順調」って喜んでいたのに、まさかこんなことになるなんて思いもしませんでしたよ。このときも、しこりや詰まりはなくて、おっぱいも普通に出てることを確認してもらい、あとは腫れがひいて赤みがとれるまで、しんどいけどひたすら冷やしてひたすら飲ませてを続けるように言われました。そして、痛み止めをもらって帰宅。

ダンナが泊まりの出張で夜も不在のため、ぴぴは実家に泊めてもらうことにしました。ボンのお風呂だけは入れなければと思い、痛み止めを飲んで熱が38度台に下がっている瞬間に、母に助手をしてもらってささ~っと入れました。ふぅ・・・。そしてまた昨日のように、この後ありえないほどの汗をかき、今度こそ熱が下がったと思って計ってみたら、38.3度。39度後半から比べるとかなり楽に感じるけど、錯覚でした。夜中はボンがいつもどおり寝てくれて2時間ごとの授乳ですんだので、前日よりは体は疲れなかったかな。

【7/31(木)3日目】
朝起きると、熱は37度後半に下がっていました。頭痛もかなりましになり、おっぱいの痛みもほとんど感じなくなりましたが、まだ赤みはおさまらず。おっぱいは普通に出ているので、家で様子をみることにしました。痛み止めは1度だけ飲みましたが、その後は飲まなくても熱が上がることはなく、頭痛や関節痛も気にならなくなりました。
最近お昼寝、オムツ替え、歯磨き、パパとねんねが「いやん!」だったぴぴですが、私が寝込んでからは突然よい子になり、素直になんでもやってくれて、一番イヤだった「パパとねんね」もしてくれました。よかった~~。

【8/1(金)4日目】
ようやく熱が37度前半になり、普通の生活ができるようになりました。おっぱいはまだ赤いけど、痛くなくなりました。食欲も出て、三食ちゃんと食べられました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上が人生初・乳腺炎の顛末です。うわさには聞いていたけど、ここまでつらいものとは思いませんでした。陣痛と言い、乳腺炎といい、お母さんって痛いことばっかり・・・。自分では産後のしんどさもそんなにないし、もう母の助けも必要ないかな~と思っていた矢先の、何の前触れもない突然の出来事でした。母がぴぴを預かってくれたり(これが一番ありがたかった!)、家事をしてくれたりと、おおいに私を助けてくれたから乗り切れたけど、こんなとき近くに頼れる人がいないママもたくさんいるはず。みんなそんな中でも子どもを育てていて、本当にえらいな~と思います。

本当に泣きそうなほどしんどかったけど、自分の生活を見直すきっかけになりました。ぴぴのときは、最初おっぱいが出なくて苦労したけど、完母になってからは何をどれだけ食べてもおっぱいのトラブルはありませんでした。今回は最初からよく母乳が出ているのに、前回と同じように特に気をつけることなく何でも食べてたし、その上元気なのをいいことに動きすぎて、自分で思っている以上に疲れがたまっていたようです。2度と発症しないように、当分食生活に気をつけ(高脂肪のものはダメ!)、疲労をためないように寝られるときは寝る(これが難しいんだけど・・・)ようにつとめます。
1人目と2人目では、子どものタイプも違うし、自分の体質も変わるんですね。初めて経験することはきっとこれからもまだまだあるでしょうけど、もう乳腺炎はこりごりです。。。

ご訪問ありがとうございます☆今日も応援のポチをよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓
ranking

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

pipimamaちゃん、お疲れさま~本当に大変でしたね。
ぴぴちゃんとボン君の飲み方も違うから前触れなしに乳腺炎が起こることもあるんですよね~
私は、娘のときに、乳腺炎1歩手前が多かったので、(私は、かなり出るタイプと助産師さんが言ってました)食事も気をつけても、かなり制限されました。
食事と飲ませることが治すのに1番の早道だったんでね。
飲ませすぎて、検診のたびに、あまりの発育に先生に、母乳どれだけ飲ませてるの?言われたな・・・
話を聞いてると、熱でフラフラで、本当にしんどそうで、まだまだこれから乳腺炎との闘いはあったら、本当につらいよね。
くれぐれも無理せず、ストレス溜めず、食事も(とくにデザートや)制限かかるだろうけど、半年ぐらい頑張ればボン君の飲むペースも定まるしおっぱいも落ち着くから頑張ってくださいね。

☆おへんじ☆

~みゆさんへ~
0歳の頃の彩ちゃん、そういえば大きかったですよね~。懐かしいです!みゆさんがいいおっぱいをたくさんあげていたからですよね。私とボンのペースがあうのを待ってればいいんですよね。がんばります!
ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。