スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安産のためにがんばったこと

今日、マンションのママ友がボンに会いにきてくれました。
私が「今回は安産やったよ~」と言うと、ぴぴのときが難産だったのを知っている彼女は「安産のためにどんな努力したの?」と聞いてきたので、そう言えばいろいろ試したな~と思い出しました。何が直接効果があったかは定かではないけど、とりあえず結果は安産だったので、今後出産される方に少しでも参考になれば&自分の最後の妊娠生活の記録として、私が試したことを書いてみようと思います。
☆ストレスを避ける(特に仕事)
ぴぴのとき同様、妊娠3ヶ月で切迫流産になりました。少し先に出張予定が立て込んでいたので、とにかくそれまでに回復させるため、おとなしく自宅安静生活。その後予定通り出張はすべて行きましたが、仕事が忙しいとかなりのプレッシャーになることに気づきました。それからは、周りの方にも協力してもらい、極力無理のない範囲で仕事を調整しました。赤ちゃんを守れるのは自分しかいないということを自覚し、いろいろ言い訳をせず、ストレスを避ける努力も大切だと思いました。ここでかけた迷惑は、産後復帰したときに恩返しをすればいいのです。

☆早寝早起き
夜中に仕事をするのをやめ、ぴぴの生活リズムに合わせて、早寝早起きを徹底。朝に仕事に集中して夜はぴぴと一緒に寝るようにしました。妊娠後期は体が痛くてなかなか眠れませんでしたが、産後の生活(=ろくに眠れない)の練習になったので、今となってはよかったと思います。

☆マタニティーヨガ
ぴぴ鬼コーチ監督の下、DVDを見ながら時間のあるときにやってました。
呼吸に集中するくせがついたので、陣痛のいきみ逃しにとっても役に立ちました。

☆ハーブティー
ママ友のお勧めで、安産効果があるというハーブティーを妊娠後期から飲みました。おいしくて飲みやすかったので、無理なく続けられました。が、ちょっとお値段高めかな。でも、安産だったしおいしかったし、なんだかんだで気に入ってしまい、今も母乳育児によいというハーブティーを飲んでおります。これまた効果があるのか、母乳でまくりです。精神的なリラックス効果も大きいかな?

☆散歩
安定期~妊娠後期、散歩をがんばりました。ぴぴをベビーカーに乗せて、途中公園などに寄りながら、1時間くらいウロウロと散歩。1時間歩くことが苦にならなくなりました。ただ、妊娠後期に自宅安静になったので、その後はやってませんでした。

☆食生活(貧血対策)
貧血にはずっと悩まされましたが、後期は特にひどくなり、鉄分の多い食事をとるように気をつけました。大嫌いなレバーもあれこれ料理してどうにか食べました。夫と友人から「生レバーが一番食べやすい」と聞き、ありえないと思ったけどモノはためしで食べたら、なかなかおいしくてびっくり。産後もすでに2回食べてます。産後は貧血は解消されてますよ。

☆体重管理
つわりが終わって一気に体重が増えたときに注意されたことがショックで、体重管理を真剣に始めました。こちらのサイトで、体重のグラフをつけ、日記には毎食食べたものを記録。これでずいぶん「無駄食い」をしないように意識することができました。結果、10キロ増までといわれていたところを8.8キロ増で抑えられ、産後1ヶ月ちょっとの今日現在、体操も食事制限もなにもしてないけど、妊娠前+1キロまで体重は戻ってます。やってよかったな~と思います。

☆股開き
これもママ友情報で、臨月になったら基本姿勢を股開きにしたら、骨盤が開いて安産になるって聞いたんです。なので、とても人様には見せられませんが、床に座ってるときは常にあぐらか開脚、椅子でもがばっと股を開いていました。そのおかげか?スピード出産だったし、産後筋肉痛にもならなかったです。(ぴぴのときはものすごい筋肉痛になってました。)ただ、あまりに習慣になりすぎて、産後入院中も気がつけば股がぱっくり開いていて、切開したところが危険なのでは!?と真剣に心配になったり・・・。


いやいや、こうして振り返るといろいろ試したものです。最初の出産が残念ながらよい思い出ではなかったので、人生最後の出産は満足できるものに!という気持ちが強かったんですね。切迫流産も切迫早産もあったのはぴぴのときと同じだったけど、出産自体はめでたく安産となり、願掛けのようなものも含め、いろいろあがいてよかったと思ってます。どんな方法であれ、出産&産後の生活のために体力をつけておくことと、精神的にリラックスしておくことが大事なんじゃないかなーと、妊婦時代が過ぎ去った今となって思います。2人目(それ以上も)出産の場合、上の子たちと遊んでいれば、体力もつくしリラックスもできるのでは?私はぴぴの言動にかなり癒されていました。これから出産される方は、ご自身に合った方法で安産への道を模索してみてくださいね。

ご訪問ありがとうございます☆今日も応援のポチをよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓
ranking
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どこかで聞いたんだけど、安産だった人ほど、その後の育児もうまくいくとか!pipimamaはまさにこのパターンかな?ワタシもいろいろ頑張ったのになぁ・・・(笑)

まさしく今私が知りたい情報でした。
一人目のときは安産だったのですが、特にこれといってしてなかったですが。。。
散歩ぐらいかなぁ。今は上の子と遊ぶこと散歩に行くことがメインです。
最近娘がベビーカーに乗ってくれないこともあり、抱っこして散歩したりしてます。
良いのか悪いのか。。。。
とりあえず今のところは私の安産のためというよりも上の子のためになってますが、
安産だといいなぁ。
私も上の子が安産だったからかその後の育児も結構すんなり行ってます。
二人目も!!なんていうのはむしが良すぎるのでしょうかねぇ。

☆おへんじ☆

~ケイチャンへ~
ケイチャンはがんばってたから産後の回復が早かったんやと思うよ!私も今回は回復はやかったし、子どもにも出産のストレスがなかったんかなーって思うわ。ストレスってほんまに見えない強敵よね。。。

~えりなさんへ~
えりなさんはきっと安産体質なんでしょうね。やっぱり安産だと、自分にも心身ともに余裕があるし、子どもも穏やかに育つんじゃないでしょうか。新生児の頃のぴぴの鬼のような泣き方は、私の気持ちが移っていたんだろうと今になって思います。
ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。