スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんびり行こう

トイトレ12日目のぴぴ。すっぽんぽんで100%おまるでおしっこは成功するようになったので、パンツをはかせてみたところ、予想通り「おしっこ出ちゃった・・・」。まぁ~そんなにすぐにはできないですよね。1回もらしたところでまたすっぽんぽんに戻しました。その後は順調に成功です。すっぽんぽんだと衛生面でどうなんかな~って思うので、早くパンツはかせたいんだけど・・・。でも、今日、NHKの「すくすく子育て」の再放送を見て、ちょっとびっくりなことが。
「のんびり行こう!パンツへの道」という特集だったんです。その中で、タイのある地域の赤ちゃんは、生まれたときからオムツしてません・・・っていうのが映像で紹介されてました。赤ちゃん、どこでもウンチおしっこし放題です。ひょえ~~!!そして、大人はそれを淡々と処理。自分のおしっこやウンチを見て、それを処理する大人の姿見て育つ赤ちゃんは、1歳前後から自分でおしっこを教えるようになるそうな。いや~、まだ歩くのもおぼつかない赤ちゃんが、外(トイレというか川みたいなところでした)を指差して、おしっこを教える姿にはびっくりでした。実は日本みたいに赤ちゃん全員がオムツしてる国なんて少数派なんだそうですよ。それぞれの文化や環境によってこんなところにも差があるんですね。

番組で、先生が言ってました。「オムツして生まれてくる子なんていません。オムツは大人の都合でさせてるだけ。」確かにそうです。それをまた大人の都合で外させる、それがトイレトレーニングなんですね。そして、「早くオムツを取りたい」と「失敗は少なくすませたい」は両立しないと。たくさん失敗したほうが早く取れるし、失敗を少なくしたいならオムツはずれはゆっくりになるものだということです。これもナットク。私も含め、大人は本当に勝手なものですよね。こないだまで2年以上、オムツやパンツにおしっこさせてた子に、勝手にパンツはかせていきなり「パンツぬいでおまるでおしっこしてね」って言ってもねぇ。。。今週少し前進したので、少し欲が出ていた自分を反省しました。もうちょっとの間、ぴぴには家の中ではタイの赤ちゃんのように、お尻丸出しで過ごしてもらおうかな。

今では何食わぬ顔でトイレに行ける私だって小さいときはオムツだったし、親がいろいろ働きかけてくれて自分でトイレに行けるようになったはず。私が1歳3ヶ月で完了したらしいけど、やっぱり布オムツで「おしっこでたら気持ち悪い」っていう経験をたくさんしたして、母がそのたびオムツを洗ってくれていたんでしょう。もちろん私はその頃のことを全く覚えてないけど、今ぴぴのトイトレをしながら、自分もと母もこういう道をたどっていたんだな~と、記憶にない頃の母と自分のことを想像しています。子どもを育てることで、自分が育った過程を間接的に知ることができると、親のありがたみをあらためて感じますね。ぴぴもいつか子どもを育ててトイトレするとき、こんな風に思うのかな~。

最近はぴぴのおしっこに付き合い、おしっこしまくりのボンのオムツを何度も替え、ボンの便秘を心配し、ほんとにおしっこ&ウンチで1日が終わっていく感じです。今は毎日こんな必死でも、オムツ取れたらトイトレしてたことすらきっと忘れるくらい、ささいなことなんでしょうね。だって、ついこないだのぴぴの夜泣きのことだって、あの時は相当追い詰められて辛かったはずなのに、今じゃ「そんなこともあったなー」くらいにしか思わなくなってますしね。子育てはこんなことの繰り返しなのかな。

ご訪問ありがとうございます☆今日も応援のポチをよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓
ranking
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。