スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園面接終了&嬉しい進歩♪

今日は朝から幼稚園の面接がありました。お受験の幼稚園ではないので、あくまで生活面で配慮する内容などの参考にするため、現状を把握するというものらしいので、堅苦しいものじゃないのですが、初めてのことなんで何を聞かれるのかな~とドキドキ。幼稚園と公園の区別がイマイチついてなさそうなぴぴは、ちゃんと先生の言うことを聞けるのかな。。。
少しは早めに到着したので、「トイレ行っとく?幼稚園のトイレは動物さんがいてかわいいよ~」と声をかけたのですが「いい。おしっこ出ない。」と・・・。仕方がないのでそのまま面接タイムに入りました。

2組同時に1人の先生が引率してくれて、運動テスト、面接、制服採寸、園長との教育相談という流れでした。ぴぴは移動して新しい教室に入るたびに、「せんせー、おはようございます!」、終わったら「どうもありがとう。さようなら。」と挨拶してくれました。
運動は先生と一緒に遊びながら、ジャンプしたり、ボールを転がしたり、片足立ちしたり、鉄棒にぶら下がったり、ということをしていました。あとは初めての手遊びを先生の見本を見ながら真似するのもありました。面接は、健診のときみたいにいろんなイラストを見ながら、「青色はどれ?」「りんごはどれ?」などと聞かれたものを答えたり、簡単なパズルをしたり、幼稚園の帽子を一人でかぶれるかを見たり、普段家で遊んでいるような内容だったので、ぴぴは終わったあとも先生に「もっと」とリクエストしてました。制服採寸は、ブレザーは3年間着ることを考えて110cm、靴は15cmからしかなく選択の余地なし(今は13.5cm)、シャツは買い替える前提で100cm(これが一番小さい)になりました。小柄なので最初はぶかぶかの制服になっちゃうけど、まぁそれもかわいい思い出になるでしょう。
最後の教育相談という名の園長との面接は、事前に記入した生活調査票(オムツはずれ状況、お箸は使えるか、洋服や靴の脱ぎ着はできるか、健康面の心配事etc.)に基づいて簡単な確認をされました。3月生まれの子は親が心配することが多いけど、実際は周りの子たちがやってるのを見て、すぐにいろいろできるようになりますから心配いりません、と言ってもらえました。私のことでは、春から仕事復帰することで、サポート体制について聞かれました。全部で30分程度の気楽な面接で、ぴぴにとってはただ幼稚園で先生に遊んでもらったというだけの、楽しい時間だったようです。親の服装も、完全に普段着の人もいれば、夫婦そろってスーツの人もいて、来年受ける人にアドバイスするとしたら「服装はほんとに何でもいいよ。」ということですね。

その後ダンナとボンと一緒に買い物へ。着いてすぐに私がトイレに行くのについてきたぴぴに「おかあさんおしっこしたあと、ぴぴもしてみようか?」と聞くと、やはり「いや!出ない!」。ま~今日は幼稚園でがんばったからあまりしつこく誘うのはやめようと、その後は何も言いませんでした。すると、フードコートでお昼ごはんを食べているときに、ぴぴが「トイレ行く。」と言い出し、急いでトイレへ歩いていきました。多目的トイレでもなく、補助便座も何もない、特別キレイでもない、ごくごく普通のトイレしかなかったけど、とりあえず入りました。するといつもどおり「イヤ!出ない出ない出ない~」と言い出しましたが、ダメ元で無理やりパンツを脱がせて座らせ、「おうちのトイレと一緒だから、できるよ~」と励ましました。すると「降りる」とは言わず、「ママ、抱っこして!」と私にしがみつき、「おうちのトイレといっしょだね。おうちのトイレといっしょだね。」と自分で言いながら、ついに「ママ、おしっこ出た~。やった~。大成功!」初めて外出先のトイレでおしっこができました。そしてぴぴは便座に座ったまま、「ママ、うれしい?ママ、うれしい?」と聞くではありませんか。私がトイレに連れて行くたび「ぴぴがお店のトイレでおしっこできたら、おかあさん嬉しいな~」って言ってたからでしょう。ぴぴなりにプレッシャーを感じていたのかも。もちろん「おかあさん、うれしいよ~~。がんばったね~~。」と、ギューギュー抱きしめました。

フードコートで待っていたダンナに、ぴぴは走って行って「パパ、わたし、おみせのトイレでおしっこできたよ~。やったね~。」と大声で報告。ほんとに嬉しそうでした。そして、「おそとのトイレでおしっこできたし、これで、しんかんせんにのって、ディズニー行って、ミッキーとミニーとドナルドとプーさんにあえるね~。」???な、何のこと?「それ、だれが言ってたの?」「ばぁばが言ってた。」なるほど。ばぁばの家でもトイレを嫌がるぴぴに、母がそう言ったらしいのです。よく覚えてるなぁ~。ディズニーランドは無理だけど、がんばったぴぴに何か食べたいものを買ってあげようと思って「何か食べたいものある?」と聞くと、「アンパンマンのごはんが食べたい。」とのこと。あー、あれか。近所のファミレスの前に、アンパンマンのキッズメニューののぼりが立ってて、そこを通るときに「アンパンマンのごはんや~」と言ってるのです。ファミレスは普段行くことがないので、こんなときくらい連れて行ってあげようと、夜ごはんを食べに行きました。
アンパンマン

ぴぴ、めっちゃ嬉しそうでした~。ボンはベビーカーでよい子にしていて、私もまともに食べることができました。寝る前も「わたし、おみせのトイレでおしっこできたね~。ママ、うれしかったね~」と何度も繰り返し言ってました。怖かったおまる、怖かった家のトイレ、そして怖かった外のトイレと、順番に克服し、自信がついたようです。幼稚園に向けて、嬉しい進歩の1日でした。

ご訪問ありがとうございます☆今日も応援のポチをよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓
ranking


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ読んで涙がポロポロと出てしまったよ~!おトイレが出来たことを喜んでお母さんのことを気遣ってるぴぴちゃんのけなげさ、そしてぴぴママの愛情に感激しちゃいました。今、旦那と隣同士でパソコンで遊んでるので、横で涙を流している妻に驚いたうちのだんなも一緒にpoco a poco を読み出したよ~。きっとこれからわかだんなも愛情たっぷりのpoco a pocoのファンになるはず!!

もう入園は決定ということなのかな??
うちの近所は抽選だの先着順だの書類選考だの、フツーの幼稚園でも(ってか評判の悪い幼稚園ですら)入るのは一苦労だからさ…。
おとといぐらいにニュースで、pipimamaの隣りの市の(私が住んでいた市)公立幼稚園の廃園が取り上げられていて、ちょっとショックを受けたよー。
ぴぴちゃん、頑張っているね!うちの小僧にも見習って欲しい…プレッシャーを受け流す技をぴぴちゃんに分けてあげたいぐらい、脳天気過ぎなのよ(涙)

☆おへんじ☆

~わかづまさんへ~
うわーん、そんなそんな。涙を流してくださったなんて。もうすっかりママの気持ちですね。「ママ、うれしい?」には私もびっくりしてしまいました。と同時に、あんまりプレッシャーかけたらアカンなぁと反省。ダンナ様にもどうぞよろしく(?)。

~いーちゃんへ~
たぶん決定だと思うよ。先着順だし。。。面接っていっても、入園後の参考にっていう感じだったし。正式には来週中に合格通知?がくるらしい。ゆーても田舎だからね、ここは。公立は2年保育しかないからあんまり人気ないみたいね。男の子のトイレトレーニングって股違うんだろね。ボンのときまたいろいろ教えてね。
ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。