スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行きたくないの・・・

月曜から幼稚園に通い始めたぴぴ、初日、2日目と笑顔でバスに乗り、帰ってきた時も「ようちえんたのしかったー!」と元気いっぱいだったのですが・・・。

昨日の夜、いつも通りダンナと一緒に寝室に行ったぴぴ、しばらくすると寝室から出てきて私のところへ来て、しくしく泣きながら

「ようちえん、いきたくないの・・・」

と訴えてきました。え~っ!?まじで!?
ボンはすでに寝ていたので、ダンナとバトンタッチしてぴぴとともに寝室へ。そこで話を聞いてみると、今日幼稚園で泣いたとのこと。「なんで泣いたの?」と聞くと、「わたし、”ママとっしょがいいの!”って言って泣いた」と言うではありませんか。そんなそぶりがなかったので、びっくり。そして、「わたし、ようちえん行かないの。」・・・。あちゃー。

さらによくよく聞いてみると、「わたし、ママもいっしょに行きたかったのに。。。」「わたし、ようちえんにママいなくて、さびしかったの。」「ママもバスにのって、いっしょに来てほしいの。」と、さびしかった気持ちをいっぱい話してくれました。わーわー大声で泣くんじゃなくて、しくしくしくと、我慢してるけどやっぱ泣けてきちゃった的な姿が、なんとも切なかったです。

そうか~・・・。私がついつい、ぴぴが「ようちえんたのしかった」と言わざるを得ない雰囲気を出してしまっていたのかもなぁ。「楽しいと言ってほしい」という親の期待を感じて、それがプレッシャーになってたのかもしれません。まだまだ幼いぴぴ、幼稚園でもうまくいかないことだって、きっとたくさんあるに違いないし、お友達と喧嘩したり、思い通りにいかなくて悔しい思いをしたり、いろんな気持ちを抱えているはずですよね。初めてママと離れて知らない人だらけの幼稚園で過ごすんだもんね。楽しいことばかりじゃないよね。それなのに、私が「今日幼稚園で何をした?楽しかった?」といろいろ聞くから、嫌なことだって思い出すよね。

家で待っている立場としては、午前保育なんて「もう帰ってきたの?」というくら短い時間だけど、ぴぴにとって初めて幼稚園生活を送るということは、私が一人でアフリカのどこかの部族に入って毎日生活するというくらい、不安と緊張でいっぱいの経験なんだろうなぁ。

結局昨日は最後の最後まで「ようちえん、いかない・・・」と言ったまま寝てしまい、今日の朝はどうかな~と心配でしたが、普段通り機嫌よく起床。朝ごはん、おにぎり4個と野菜・フルーツをぺろりと食べて、いざ体操服へ着替える段階に。するとぴぴ、「う~~ん」と言ってなかなか着替えません。「ママも一緒に行くの?」と何回も聞いてきます。いや、行けないんだけどさ・・・あんまりしつこいので、「じゃぁ、バスの先生に”ママも行っていいですか”って聞いてみるから、一緒にバスのとこまで行こう」と言うと、やっと納得して着替えました。バスに乗る前も「ママも一緒に行くの?」と何回も何回もしつこく聞いてくるので、ひたすら「先生に聞いてみようね」でごまかし、バスに乗るとき、そのやり取りを聞いていた先生が「ママはあとで来るから先にバスに乗ってね」と言ってくれて、ひとまず乗車。昨日まではここで「ママ、いってきまーす!」と大きな声で言って手を振ってくれたんだけど、今日は固まって無表情。バスのドアが閉まると、前の座席の背もたれに顔をうずめて泣いている姿が見えました。あーん、ぴぴ、だましてごめんよぉ~~。

さすがに今日は帰ってくるまで心配でした。迎えに行くと、バスの中から「ママ、ただいま~」と手を振るぴぴが見え、降りてくると「きょうもようちえんたのしかった!」と笑顔いっぱい。ほっとしました。でもね~、昨日もそう言ってたんですよ。で、ダンナと昨夜話し合って、幼稚園どうやった?とかこちらからは聞かないことに決めたので、私からは特に何も聞かず、本人の話を待つことに。バスを降りて家に帰るまでに「きょうはせんせいといっぱい遊んだ」「トイレいけた」「ちょっと泣いた」「くつはみぎひだりちゃんとできた(昨日は反対にはいて帰ってきたので)」「ようちえんたのしかった」等、話してくれました。私はひたすら聞くのみで、質問したりしないように気をつけたのですが、これが難しい!あれもこれも聞きたくなるのをぐっと我慢です。家に帰ってトイレに行ったら「きょうようちえんで、”せんせい、トイレいきたい”っていって、先生といっしょにトイレいけたよ。ママいなくてもちゃんとできたよ。」と報告。やっぱり「ママがいなくても」っていうところが重要だったみたいで、いっぱいギューをしてほめてあげました。小さな体と心で一生懸命がんばっているんだなぁ。。。

今晩また「行きたくない」って言うかな~。3歳になったばかりのぴぴだけど、子どもの心は親が思っている以上に複雑なんでしょうね。不安な気持ちやさびしい気持ちをしっかり受け止めて、新しい環境でがんばっていけるよう見守っていくしかないですね。

ご訪問ありがとうございます☆ランキング参加中♪よろしければ今日も応援のポチをよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓
ranking にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~(まだ産まれてないよ^^;)
そっか~。ぴぴちゃん、ものすごく順調に幼稚園生活スタートしたと思ってたけど、そりゃ不安だってあるに決まってるよね。
しかも、しくしく泣きながら訴えてきちゃうあたり、余計泣ける(ToT)
私もあれこれ「今日何して遊んだ?誰と?」とか聞いてしまうもので(親としてはやっぱり心配だから聞きたくなるよね)、ここは考えさせられたなぁ。
きっと「そんな時期もあったなぁ~」なんて思いだすのに苦労するくらい、楽しい生活に変わっていくよ!ぴぴちゃんもpipimamaちゃんも新しい環境、楽しんでね♪

がんばってるぴぴちゃん、わかりますよ~
2、3時間の保育でも、本当に長い時間なんでしょうね。
うちも、幼児教室(以前の親子教室)の母子分離に、1番クラスの中で、我慢してるみたいなんですよね。
騙して、教室に入れて、振り向かずにさっさと教室から離れる瞬間胸が苦しくなります。

もうこればっかりは、日にちが立てば慣れるんだろうけど、4月いっぱいはぴぴちゃんも、ママと離れて寂しいかもね。
早く、楽しいことの方が多くなるといいね。

ブログ読んでたら、めっちゃスムーズでいい子やな~って思ってましたが、やっぱり我慢してたんですね~

うちは徒歩ですが、本来門でお別れですが、教室入るとこまで見てて欲しいって、泣くのは我慢して、いつも寂しそうな顔して言うので、靴履き替えて、教室入るとこまで見守ってます
教室入って、いってらっしゃいって言うた後、必ず1回振り向くので、それを見てから帰ります

振り向いたらいなくて寂しかったって泣かれてしまったので…

帰りはいつも笑顔です

でも、お母さんがいなくて寂しいって言うのも今だけやでって親に言われましたよ~
早く慣れて欲しいけど、それもまた寂しかったりして(笑)

いつもニコニコで元気なだけに、ぴぴちゃんの切実さ、せつなさを感じて読んでいて泣けちゃいました。
親としては、幼稚園に行ってもらわないといけないし、子供に強くなってもらわないといけないという葛藤。。。私だったらくじけてすぐに甘やかしてしまいそう。。。pipimamaは強くてえらいわ。そういう親の姿を見て、ぴぴちゃんも強く育つと思うよ。
ぴぴちゃん、pipimamaがんばれ!

ぴぴちゃんの泣いて訴える気持ちわかります。チャッピーも最近泣かずにバスに乗って行ってますが、今日は朝ちょっと見送りに失敗してしまいました。いつもはバスに乗ったらあっさり見送らないようにしてるんですが、今日はバスに乗ったチャッピーに手を振ってしまい名残惜しいようになってしまいました。チャッピーはバスの中で寂しそうな顔になってしまい…。今日先生からのメッセージで午前中泣いてしまったらしいです。園では泣いてなかったのに。
やっぱり頑張っているんだなぁって思いました。私は入園する前に友達から絶対幼稚園でのこと聞いたらだめって聞いていたので、自分から言い出すまで聞きません。帰ってきたら必ず、頑張ったねって誉めてあげるようにしてます。なぜ聞いたらだめかというと子供は親に誉めてもらおうと良いことだけしか言わなくなるらしいです。それに、新生活に慣れようと必死なんだと思いますので、頑張ったねって誉めてあげるといいと思います。頑張ろうじゃなくて、泣いても、何かできなかっても頑張ったねって言って誉めてあげようと思ってます。今トイレトレーニング中です。毎日5枚ズボンの洗濯を持って帰ってきますが、チャッピー今日もトイレ頑張ったねって

そうだったんだー。
うちは逆に2日間は号泣で連行~!状態だったんだけど
なんと、今日・・バスが遅れてオイラが会社ヤバそうだったのでパパに任せて先に行ったんだけど、そしたら泣かずに自分からバスに乗って、手まで振ってたらしい!
マ・・・ママが居なければ大丈夫だったのか?!そんなー(^□^;)!

でも、どっちにしろ制服着る時点で、ぴぴちゃんと同じく「ママと一緒がいいの、1人ぽっちになっちゃうから行きたくない」等と言ってグズり出すんだけどねー。
明日はどう転ぶやら?
お互い辛いけど、娘を信じて頑張ろうね!

そうでしたか~・・・ぴぴちゃんはいつもなんでもできるいい子だなぁ(*^^*)と思っていたけど、ちっちゃいながらに色々考えてたんですね。実はうちも今日泣いちゃったらしいです。プログラムの切れ目に思い出しては泣き、プログラムが始まると楽しんで、を繰り返してるみたいです。

大泣きじゃなくて我慢しているシクシク泣きはほんとこちらも切ないですよね。うちはその姿を見せたのは2歳なりたての時の区役所の保育付き講座でしたが・・・。くちびるかみ締めて「ママと一緒がいい」と言われるとこちらが泣けてきました。

うちも明日はどうかな・・・。私も幼稚園どうだった?は、しばらく聞かないことにしてみます。ぴぴちゃんも幼稚園、もっともっと楽しくなってくれるといいですね。

ちょくちょく拝見はさせてもらってるんですが
お久しぶりのコメントですみません。

ぴぴちゃんの頑張りにこちらも泣けてきました。
3年間ママと一緒の生活だったんですもんね。
仕方ないですよね。

うちも1歳すぎから保育園通い始めてもうじき丸2年。
さすがに慣れていると思ってるので
私も「保育園どうだった?」と聞いてしまいますが
「なんにもしなかった」と言われます。

ぴぴちゃんの気持ちとちょっと通じてしまい
今でもきっと頑張ってくれているんでだなーと
自分も反省してしまいました。
うちもできるだけ保育園の話は
言ってくるまで待ってみようと思います。

ぴぴちゃんもぴぴママさんも
幼稚園生活頑張って下さい。
きっと楽しくなるのはこれからですよ♪

うちと同じ状況で、二年前を思い出したよ…。
数日たって徐々にわかってくるんだろうね。うたうたは「ママがこっそり見てくれてると思った…」って。あんなに「ママは好きじゃない」って言ってたのにねぇ(笑)
7月入園だったから夏休み明けたらスパッと泣かなくなったよ。
園での状況は半年ぐらいずーっと「お弁当食べた」しか教えてくれなかったわ(笑)

☆おへんじ☆

~sachikoちゃんへ~
そろそろ生まれてるかな~・・・。ご報告楽しみに待ってます☆
とりあえず幼稚園の話題に触れないように、かなり気を使っています。これが正しいのかわからないけどねぇ。そのうち笑い話になると信じて、がんばるわ!

~みゆさんへ~
あやちゃんも幼児教室でママと離れてがんばってるんですよね。私としてはとにかく着替えさせてどうにかバスに乗せるということしかできないので、抱っこして担いででもがんばるよ~。早く慣れてくれたらいいのにな。

~みきっちさんへ~
スムーズに行ったのは最初の2日だけで、あとは嵐です。。。
息子さんもがんばってるんですよね。確かにそのうち「ママがいないから楽しい」って思うようになるんですよね。ママママと泣いてくれる姿がよい思い出になるんでしょうね。

~わかづまさんへ~
普段あまり泣かない子なので、しくしく泣かれるとこっちまで泣きそうになりますよ。でも、行きたくないから休ませるというわけにもいかないので、心を鬼にして毎朝送り出す日々が続きそうです。そのうち慣れて笑い話になると思いますけどね。

~えりなさんへ~
やっぱりしつこく幼稚園での話を聞くのはよくないんですね。本人が話したいときがくればそのうち話してくれますよね。なんか今は幼稚園のことを思うだけで泣いちゃうくらい、ナーバスになってます。しばらくは触れないように気をつけようと思ってます。チャッピーちゃんもがんばってるんですよね。どの子も最初は慣れない環境で一生懸命ですね。

~りぃちゃんへ~
あんなにスムーズに行ったのに、なんで?って感じだけど、いろいろわかってきて、毎日ママはいないんだということが悲しくなってきたみたいで。帰りはニッコニコなんやけどね。私も仕事始ったら送り迎えはばぁばになるから、それまでには慣れてもらわないと。時間が解決してくれるのを待つしかないよね。

~marikoさんへ~
なんでもできるなんてことはないですよ。クラスで一番お誕生日も遅いし、お友達みたいに上手にできないことはいっぱいあると思います。そのうえ、いくら「ママも一緒に行こう」と頼んでもママは「はい」って言わないということにもご立腹で・・・。日中はとりあえず幼稚園の話題に触れないよう、気をつけてます。それが正しいのかわからないんですけどね。お互い子どもと一緒にがんばりましょうね。

~OKANさんへ~
サイトくんも保育園生活でいろいろがんばってるんですよね。近所の1年上の女の子は、年少の2月になっていきなり「もうがんばれない」と、毎朝泣きだしたそうで・・・。子どもによっていろいろですけど、ぴぴみたいに最初に泣くのは一番スタンダードみたいだし(笑)、よくありがちなんでしょうけど、わかっていてもなかなか大変です。早く慣れてくれますように!

~いーちゃんへ~
そういえば今じゃしっかりモノのうたうたも泣いてたんよね。そうそう、最初はわけわからずに嬉しそうにバスに乗ってたけど、もう騙されないぞーって感じになってきたわ。私もそろそろバスに乗ってもらうための口実がなくなってきたよ。月曜からどうなることやら。まー、そのうち慣れるとはわかってるんだけどね。朝が大変ですわ。

ぴぴちゃん、すごく楽しそう&嬉しそうだったから、びっくりしました。本当はとっても頑張ってたんですね。でも、どんなにしっかりしていても、まだ3才になったばかり。当たり前ですよね。
今まで大好きなママやボン君と過ごす毎日がとても幸せで楽しかったから・・・なおさら離れがたいんでしょうね。
これから徐々に慣れていくといいですね。きっと幼稚園も楽しいことたくさんありだろうしね。
ちなみに、ぴぴちゃんはちゃんとお話ができるので、”ママと一緒に居たい”とか”ひとりじゃさみしい”って言う気持ちを理解してあげれていいなぁ~と思いました。なぎは話せないので、どんな気持ちで保育園で過ごしているのか分からないけど・・・きっとぴぴちゃんと同じ気持ちなのかなぁ。。。

☆おへんじ☆

~yamaさんへ~
そうなんですよー、あんなに喜んで行ってたのに、実はものすごくストレスを感じているようです。夜中に突然「ママがいいのー」って泣き叫んだりするんですよ。切なくなってしまいます。でも、今は私がいないことが嫌がってる最大の理由だと思うので、慣れてくれたら平気だと思うんです。もしお友達に意地悪されてるとか別の理由があったら困るんですけどね。。。園でのことは何も話してくれないからわかりません。なぎくんりきくんは、もっと小さいのに保育園でがんばってるんですもんね。きっとぴぴだって大丈夫になる日が来ると信じてます。
ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。