スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後悔

連休初日、こんなことになってしまいました・・・。

怪我
今日は特に予定もなく、家で遊んで過ごしてましたが、お昼過ぎにちょっと公園にでも行こうかと車に乗り込んでいる最中でした。

ぴぴは運転席後ろの座席に、いつも一人で座り、最後に私がシートベルトを留めるんです。今日もいつものようにぴぴが車に乗り込んだので、私はその間にボンのベビーカーをたたんでトランクに積もうと車の後ろに回ったその時。「うわーーーーーん!!」とぴぴの泣き声が。慌てて見に行くと、ぴぴが顔面からアスファルトの地面に落下してました。抱きあげてみると、頭から結構な出血。一瞬ものすごくうろたえましたが、とにかくタオルを当てて、「痛いよ~、痛いよ~、病院に行きたいよ~」と泣き叫ぶぴぴに「大丈夫、大丈夫」と声をかけ、家に戻りました。

出血が落ち着いて傷をみてみると、すり傷だけでした。そして顔も手足も無傷。ネットで頭を打ったときの処置について調べて、休日診療に行くほど心配な症状はないと判断。かろうじてイソジンの消毒薬があったのですが、ガーゼ等何もなく、急いでダンナに買いに行ってもらいました。薬局で薬剤師さんに事情を説明すると、子ども用の泡タイプの消毒薬→消毒のあとに塗る化のう止めの薬→ガーゼ→ネットで固定するようにと教えてもらい、しばらく入浴をひかえ、頭を打っているので2日間ほどはいつもと違った様子がないかよく観察して、おかしいと思えば病院で診察を受けたほうがいいとアドバイスをいただいたそうです。消毒するときはしみるようでかなり泣きましたが、暴れることなく、ちゃんとさせてくれました。

生まれてこのかた、絆創膏にすらお世話になったことのないぴぴ。初めてのケガです。私もダンナも完全に油断して目を離してしまったことを本当に後悔しました。私さえそばについてちゃんと見ていたら、ぴぴが足をすべらせたときにも落ちずにすんだのに。。。ぴぴが落ちる前に戻りたいと思っても、時間を元に戻すことはできません。今回は幸い大けがにはならなかったけど、ケガしたのが頭だけに、一歩間違っていたら取り返しのつかないことになっていたかもしれません。親の不注意で子どもにケガをさせてしまうなんて、本当に申し訳なくて。何度もぴぴに謝っていたら「ママ、いいよ。ぴぴちゃんもうなきやんだよ。」と言ってくれて、こっちが泣きそうになりました。

幼稚園が始まるまでに、ある程度治ってくれますように。こんな大げさなネットつけて幼稚園に行くのもねぇ・・・。明日も明後日もおとなしく過ごします。

ぴぴ、ごめんね・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

写真みてビックリしましたが、大丈夫そうで良かったです

つい、大きくなって色々できると、油断してしまいますよね
私も子供に甘えてたりする部分がいっぱいありますし、いつも大丈夫やと、まさかって過信してしまいます

でも女の子だけに、顔に傷が残るってことがなくて良かったですね~

チビは昨年夏に口を切ったとこが、しこりみたいに残ってしまいました
ほんの少し目を話したことを今でもしこりを見るたびに思い出して後悔してしまいます

落ち込まないでーーpipimamaちん!
オイラも同じ事しちゃった事あるよー。
家に着いて車から降ろそうとしたんだけど寝てたんだよね・・
それで、なんだそれなら・・って思って、でも暑かったのでドアだけ開けっ放しにして、先に買い物したモノを家に置いてこようと思って、玄関にモノを置いた拍子に車から泣き声が!
驚いて振り返ると車から落ちてたさ!
勿論、頭から・・(^□^;)

まさか起きると思ってなかったんだけど、どっちにしろそれなら車のドアを閉めておくべきだったよね・・。
オイラもその時モーレツに反省したよ。
おでこを少し擦りむいた程度で済んだから良かったけど・・。

ほんと子供って何するかわかんないから気をつけないとね。
でも大事なかったんだからさ、いい勉強したって思ってこれからお互い気をつけよう(^_-)-☆

びっくりしたね~!!!
大きな怪我にならなくてよかった。
私は、母が買い物してる時に缶詰を落として
頭を何針が縫うことになったり、
ポットのお湯をこぼして火傷したり
極めつけは、父と一緒にお風呂に入っている時に沈んでて
一日記憶喪失になったことまであって
それでも何とか元気に育ち、母にもなれたので
そんなに自分を責めないでね。

☆おへんじ☆

~みきっちさんへ~
この大げさなネット、びっくりしますよね。幸いにも軽症ですんでよかったですが、私の目の前でのことだったので、情けないです。息子さんもかわいそうでしたね。。。これを教訓に、気をつけていこうと思いました。

~りぃちゃんへ~
まりたんもそんなことあったんだね。赤ちゃんのころはあれだけ気をつけていたのに、ちょっと大きくなると、油断してしまうよね。まだ3歳なのに。他人から見れば、超小さい子なのに。お互い気を付けようね。激励ありがとう。

~どきんちゃんへ~
記憶喪失って!とんでもない経験されてたんですね。どおりでたくましいわけですね(笑)。そっか~、長い人生、ケガを全くしない人のほうが珍しいでしょうけど、小さいうちは親の責任によるものが多いと思うので、気を付けないとな~と反省しました。
ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。