FC2ブログ

贅沢なお産

ぴぴが生まれて今日で74日目。75日前までは確かに私のお腹の中にいたぴぴが、今は私の目の前にいて、泣いたり笑ったりして日々すくすくと育っていくのを見ていると、毎日があれよあれよという間に過ぎて、出産したのがずいぶん前のような気がしてしまいます。でもまだたったの2ヵ月半なんですね。

なんでこんなことを思ったかというと、今日の9時からのドラマ、「贅沢なお産」見たからです。出産を経験してから見ると、なかなか興味深かったです。「お産」と一言で言っても、本当にいろんな形があるんだなぁ~と感心しきり。
緊急体制の整った総合病院を選ぶ人、高級ホテル並みのゴージャス設備がある病院を選ぶ人、助産師さんの手で自宅出産する人・・・。
ドラマの途中、初めてみる自宅出産の様子のドキュメントが挿入されてて、目が釘付けになりました。「カリスマ助産師」なる助産師さんが見事なリード。陣痛で苦しむママをみて、あの痛みの記憶が久々によみがえってきました。あぁ~、イテテテテ。そしてなんだか私も力が入ってしまい・・・あんな痛い思いをしたのに普段はまったく思い出しもしないんだから、女ってすごい。そして生まれた瞬間のシーンで、涙がぼろぼろ出てしまいました。
でもでも!最後のシーンで、赤ちゃんはもういきなり首すわってるんです。それまでの、あの大変な、嵐のような最初の0~2ヶ月のシーンがまったくなーーい!!これから出産される方、いきなりニコニコ良い子の赤ちゃんがやってくると思ったら大間違いですよ~。

というのはさておき、ぴぴがいる毎日がだんだん普通になってきた最近の私にとって、あらためてぴぴが生まれてきた日の感動を、そして無事に生まれてきてくれたぴぴへのありがとうという気持ちを思い出させてくれたドラマでした。原作も読もうかな~。

スポンサーサイト



テーマ : 出産
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

途中まで。。。

見てました~。
でもお風呂タイムだったので途中からビデオに録画しましたよっ♪
何が「贅沢」かということですよね。
施設も選択肢の一つかもしれないけれど、やっぱりおなかに赤ちゃんがいるという意識と時間が私にとっては贅沢かなぁ・・・?

見たかった…(+_+)

まずはご報告です☆
→昨日の9時21分。無事!次男を出産しました(´▽`)
母子共に元気に【入院生活】を満喫してますw

って→なんて!リアルタイムな番組をやってるんだ~(^_^;)凄く見たかったなぁ~☆

ちなみに→
私の入院してる病院は個人病院なのですが、贅沢と言えば!【ディナー】が用意されるコトかな…パパ(もしくは友人や家族)と一緒に食べれるんですが☆(小瓶ですが)ワインも付けてくれます♪

既に一人目の時に経験してるので(+_+)

普通の生活に戻る前の…唯一の贅沢な時間の様な気がします。

はじめまして~~!!

うちの娘は生後一ヶ月です。
私も昨日少しこのドラマをみて、あの恐怖の陣痛を思い出しました・・・。
ぴぴちゃん、よく寝てくれるようになったんですね。。
私んとこはどんだけいっぱいミルク飲ませても二時間半です。。(二時間半は決まってます)
せいぜい四時間は開いて欲しいよーーー。
二ヶ月に入ったら開くかな・・・。

ちなみにリンクさせてもらいました。
これからも参考にさせてくださいね。

こんにちわ。
私も見ようかな~とは思ったんだけど、
なんだか自分のお産を反省?後悔?することがあると
イヤだなぁと思ってみてないんですよね…。
(↑ネガティブだなぁ)

でも首がすわるまでの、この怒涛の日日を、
ちゃんとアピールして欲しいよね?
それで世の男性陣にもっと理解を促して欲しい!!

見てな~い

そんな番組あったんですね~ 見たかった ここ何日かは佑と一緒に8時に寝てしまってテレビ見れてないんですよね~(^^; やっぱり新聞はチェックしていい番組は予約しないとね~ 
お産、懐かしい響き あんなに辛かったのにすでにもう一回体験したくなってます 今度こそ正常分娩したいから早くリベンジしたい(笑)

ビデオ録画しておいたのをさっき見終わりました。
ドラマの内容はさらっと流して自宅出産のシーンが見られて良かった。私も泣いちゃった。
そして「やっぱり自宅出産がしたいよぉ」と思ったのでした。

パパにも見せなくちゃ!

原作はドラマとは全然違う設定で、もっと自宅出産への思いが書かれてます。
読んでみてください♪

楽しみにしていたのに
pipimamaさんのブログで思い出しました。
原作読んだので、ドラマはどういう風に作られたのかみたかったので残念。
原作はとってもおもしろくて、
自宅出産したい!
と思わせてくれます。
近くにそういった助産師さんや助産院がなかったので総合病院で産みましたが、自宅出産には興味シンシンです。
しかし、どのドラマでも産まれたばかりの育児の大変さって伝わらないですよね。
それに汚染されていた私は、自分が経験するまでこんなに育児が大変だとは思いませんでした。

おへんじ

~odeonさんへ~
出産後少し落ち着いた今、ぴぴがお腹にいたころがとっても懐かしいです。胎動の感覚、もう忘れちゃったわ。。。お腹に赤ちゃんとまさに一心同体の時間、本当に贅沢ですね。

~ Maronさんへ~
ご出産おめでとうございます!!大変な時期にコメントありがとう。入院生活いかがですか?退院後は赤ちゃんだけでなく上のお子さんのお世話もあって休む間もないでしょうねぇ。今のうちにしっかり体力つけといてくださいね。

~ノンさんへ~
1ヶ月で2時間半のリズムなんて優秀じゃないですか!うちはリズムもへったくれもなかったからなぁ。思えば楽になったものです。気づけば3時間、4時間とあいてきますよ。

~fumiletさんへ~
そうそう、怒涛の日々なのに全然触れてないの!!いきなり抱っこして滑り台で遊んでたの!そこにたどり着くまでのことを知ってほしいのにね。

~まりもさんへ~
もう1回、って思えるようになったんですか?すごい!私はまだひるんでしまいます・・・。でも、赤ちゃんが生まれる感動は、人の出産を見てもすごく伝わってくるようになりました。

~いーちゃんへ~
自宅出産、すごくいいなぁって思ったよ。なんで自宅がしたいのかっていうことがよく理解できました。いーちゃんも実現できたらいいのにねぇ。

~sakusakuさんへ~
見逃してしまったんですねぇ。ドラマ部分より、途中のドキュメントがよかったですよ。産院・助産師紹介なんかもありました。自宅出産のよさもすごくわかる内容でしたよ。
ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク