スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい道

ブログ4周年にちなんで?「pipimamaへの質問」を受け付けてます。色々送ってくださって、ありがとうございます。とっても面白いです!そのうち回答させてもらいますね~。どしどしお寄せください。

今日の衝撃。朝青龍の引退。確かに素行の悪さは否めないけど、常に相撲で結果を出してたからねぇ。長年の相撲ファンとしては、こんなに強い横綱がこんな理由で引退してしまったことが、かなり残念です。まだ若いし、どんな新しい道を歩いていくのか、注目したいと思います。

新しい道といえば、我が家も新しい道への一歩を踏み出しました。
妹の入院がまだ当分続くことになり、どうすればみんなが負担を分け合って長期戦に立ち向かえるのか、前向きに検討してます。母と私に長期にわたって負担が集中すると、母は心筋梗塞が再発する恐れがあり、私は仕事に支障が出てきます。そこで考えた対策は・・・

1. 甥っ子を一時保育に預けること。

実家で母が甥っ子+赤ちゃんの世話を終日することは不可能。(だって甥っ子は赤ちゃん返りがすごいから・・・。)でも、もし甥っ子が一時保育に行ってくれたら、日中は赤ちゃんの世話に集中できるし、ボンを預かってもらって私が会社に行くこともできる。甥っ子もばぁばと2人きりより、同世代の子どもとたくさんのおもちゃで遊んだり、外遊びをしたり、先生たちと一緒に歌を歌ったりする経験もいいんじゃないかと。ということで、早速一時保育実施園に事情を話してみました。一時保育は基本的に市内在住の子どもが利用対象です。甥っ子は普段他府県在住。でも、実家が市内にあるということと、母親が長期入院で、赤ちゃんの世話も実家でしなければならないということで、利用を認めてもらえ、登録をしてきました。といっても今月はすでに予約がいっぱいで、早くても3月から。定員があるため希望日すべては無理ですが、週1日でも2日でも受け入れてもらえたら、甥っ子にとっても私と母にとってもメリットがあるはず。甥っ子に保育園が余計ストレスにならないことを願いつつ。。。

2. 仕事の休みを交代で取ること。

母と私は交代で産婦人科に残している赤ちゃんに会いに行ったり、妹の病室を訪問したりしています。その上、甥っ子が荒れていて、うちの子たちを母に預けることが難しいため、今は私が出社予定をキャンセルして、毎日在宅勤務だけで仕事を回しています。が、短期間ならともかく、何カ月もの間、私だけが仕事を犠牲にするのは、やはりストレスになりますし、職場にも迷惑がかかります。今後私がどうしても会社に行かなければいけない日は、ダンナに休みを取ってもらい、子どもたちを見てもらうことにしました。ダンナがどうしても休めない場合は、父が仕事を休めるよう調整してくれると言ってます。


産院に預けている赤ちゃんは、1カ月健診を終えたころに、まずは実家に引き取るつもりです。やはり甥っ子のためにも、赤ちゃんがいる生活に慣れてほしいという思いがあります。でも、産院から帰った甥っ子に「赤ちゃん見てきた?」と聞くと「赤ちゃん、いなかった」、「赤ちゃんの名前は?」と聞くと「しらんぼちゃん」、パパが赤ちゃんを抱っこすると「赤ちゃん抱っこしたらアカン!」と号泣・・・こんな状態の甥っ子がいる中で、はたして母が赤ちゃんの世話までできるのか、赤ちゃんの安全が確保されるのか(=甥っ子が手を出さないか)、夜中の授乳もあるし、母の体力的な面も考えると、心配は尽きません。やってみて無理!となったら、いつでも我が家に赤ちゃんを迎えるつもりでいます。

妹の状態ですが、下半身が麻痺した状態で入院しましたが、体の機能はほぼ回復していて、今は車椅子もなしで少しずつ歩いてリハビリしています。問題は髄膜炎の細菌をやっつけるための抗生剤治療。これがまだまだかかるということです。しっかり治しておかないと、再発の可能性もあるということで、ずっと点滴治療を続けていきます。目に見えないだけに恐ろしいです。たくさん出ていた母乳も、マッサージを受けるにも体力(お金も)がいるため、薬で止めてもらいました。つらいけど、これが早い回復につながり、赤ちゃんのためにもなると思うので、迷っていた妹に私も説得しました。

こんな病気になったのは妹のせいではありません。でも、そんなことを言ってももう起こってしまったことは元に戻らない。そうであれば、妹自身のため、赤ちゃんのため、家族のために今できることを、みんなが協力してやっていくしかありません。どうなるかわかりませんが、きっと良い方向に進むと信じてがんばります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まだまだ大変な状態が続きそうですが応援しています

甥っ子はおいくつですか

寂しい気持ちとかいっぱいあるのでしょうね

でも男の子はお父さんとの約束って特別みたいなので、お母さんが入院してる今、お父さんが会社でいない間は甥っ子が赤ちゃんやお母さんを守ってなってお父さんと約束してみてはどうなんでしょうか?
うちはそれを妊娠中からしてたので赤ちゃん返りはしませんでした
お兄ちゃんが頼りやで~って
ばぁばも助けてなぁって言うてたからか入院中も良い子でしたが私が退院してから熱出したりしたんで、ばぁばの家でいい子でいるんは無理させてたようですが…

私の弟も最近おたふくから髄膜炎になったんです
でも軽かったようで自宅療養でした
おたふくからだったからか、薬も無くて安静にするしか無かったようで入院は金かかるしって家にいました

普段は健康の大切さってすっかり忘れてしまっていますよね
慣れてしまわないように、感謝していきたいなぁって思いました

☆おへんじ☆

~みきっちさんへ~
甥っ子は2歳5カ月です。反抗期と重なってるのもあってか、とにかくどんな赤ちゃんも嫌いなようです。(いないいないばぁに出てる子たちも含め・笑)今はパパが赤ちゃんを抱っこすることが一番許せないようです。パパと約束、いいかもしれませんね。会話はほぼ成り立つので、一度やってみる価値はありそうですね。ありがとうございます!
弟さん、お気の毒でしたね。でも、自宅療養ということは、細菌性ではなかったのでしょうね。妹のは細菌性の劇症型という、24時間以内に命の危険または昏睡状態になる可能性が高いものでした。ほんとにこわかったです。今は回復してきていますので、医学ってすごいなーと思います。
ようこそ!
ランキング参加中☆
ポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログへ
プロフィール

pipimama

Author:pipimama
子育て、家事、お仕事を楽しむ欲張り新米ママです☆メーカー勤務10年目突入。精神年齢だけは4歳児並に若い!?おいしいものを食べるのも作るのも大好き。細かい作業が大の苦手。
Family
ダンナ:同じ会社に勤めてます。家事は完璧☆
ぴぴ:2006年3月17日生まれの長女。顔はダンナ似、食いっぷりは母似のもよう。
ボン:2008年7月10日生まれの長男。とってもおっとり系で、我が家の癒しです。

☆一部の記事は、閲覧制限を設けております。詳しくは2009年12月1日の日記をご覧ください

ただいま成長中

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。